ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • ギグ・エコノミー襲来 新しい市場・人材・ビジネスモデル

  • ギグ・エコノミー襲来 新しい市場・人材・ビジネスモデル

ギグ・エコノミー襲来 新しい市場・人材・ビジネスモデル

  • マリオン・マクガバン/著 斉藤裕一/訳 マクガバン,マリオン(McGovern,Marion)
    コンサルティング会社「M Squared Consulting」創設者。ボストン大学卒業、カリフォルニア大学バークリー校にてMBA取得。デジタル人材プラットフォーム、デジタル時代のパーソナルブランディング、コワーキングスペースなどのギグ・エコノミーの専門家。また、シニア人材市場の専門家として、米国3州にある退職者コミュニティ、高齢者住宅、デイケアを含むサービス提供を行うCCRC(継続的ケア付高齢者コミュニティ)「The Front Porch」の理事として活躍している

    斉藤 裕一
    ニューヨーク大学大学院修了(ジャーナリズム専攻)

  • ページ数
    309p
  • ISBN
    978-4-484-18115-8
  • 発売日
    2018年11月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,800 (税込:1,944

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • シェアリングビジネス、オンデマンド経済、インディペンデント・コントラクター(独立業務請負人)は、もはや「若いビジネス」の形ではない。今まさに起きている経済とビジネスモデルの大変動を詳述。
  • ※発売日が変更になりました
    11月3日→11月5日
目次
ギグ・エコノミーとは何なのか
ギグ・エコノミーの規模をつかむ―現在の状況
ギグ・エコノミーの需要サイド
自分のブランドを確立する
適正な価格
新しい市場での売り込み
雇用という厄介な問題
インディペンデント・ワーカーとしての「従業員経験」
ギグ・エコノミーのエコシステム
ギグ・エコノミーの未来―パート1 政策と政治
ギグ・エコノミーの未来―パート2 仕事の場と労働者

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

ギグ・エコノミーとは、インターネットを通じて単発の仕事を受注する働き方や、それによって成り立つ経済形態。
Uber、TaskRabbit、Instacartなど、ギグ・エコノミー関連ニュースを聞かない日はないが、ほとんどのメディアはまだ「若いビジネス」と見なし、真剣にその「脅威」に向き合っていない。
現場では非常に価値の高いビジネスとスキルによって、多種多様なビジネスモデルが日々生まれ、急速に発展するなど、ギグ・エコノミーの規模はますます大きくなり、猛威となることは確実である。
本書は、そもそもギグ・エコノミーとは何か、そしてギグ・エコノミー時代にどう生き残り、成功することができるのかを記した実行可能な本。
新しい経済・市場の動向を知りたい人や起業を目指す人は特に必読!
(「近刊情報」より)

ページの先頭へ

閉じる

  • ギグ・エコノミー襲来 新しい市場・人材・ビジネスモデル
  • ギグ・エコノミー襲来 新しい市場・人材・ビジネスモデル

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中