ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • シングル&シンプルマーケティング ~個客に深く長く寄り添い、利益を伸ばす (宣伝会議養成講座シリーズ)
  • シングル&シンプルマーケティング ~個客に深く長く寄り添い、利益を伸ばす (宣伝会議養成講座シリーズ)

  • シングル&シンプルマーケティング ~個客に深く長く寄り添い、利益を伸ばす (宣伝会議養成講座シリーズ)
  • シングル&シンプルマーケティング ~個客に深く長く寄り添い、利益を伸ばす (宣伝会議養成講座シリーズ)

シングル&シンプルマーケティング ~個客に深く長く寄り添い、利益を伸ばす (宣伝会議養成講座シリーズ)

  • 本間充/著 本間 充
    アウトブレインジャパン株式会社顧問/アビームコンサルティング株式会社顧問。宣伝会議デジタルマーケティング実践講座、デジタルソリューション営業基礎講座、データマーケター育成講座、広告効果測定講座、メディアプランニング基礎講座、マーケターのためのKPI設定講座講師。1992年、花王株式会社に入社。1996年まで、研究員として、スーパー・コンピューターを使って、数値シミュレーションを行う。社内で最初のWebサーバーを立ち上げ、以後本格的に業務としてWebに取り組む。2015年に、アビームコンサルティング株式会社に入社。多くの事業会社のマーケティング支援、Webコンテンツ管理システム導入を行う。その他、ビジネス・ブレークスルー大学講師や、東京大学大学院数理科学研究科客員教授(数学)、内閣府政府広報アドバイザー、文部科学省数学イノベーション委員などを務めている

  • シリーズ名
    宣伝会議養成講座シリーズ
  • ISBN
    978-4-88335-429-0
  • 発売日
    2018年08月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,800 (税込:1,980

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 購入者数の拡大、もうやめませんか?

    デジタルは、ビジネスの在り方やお客様の購買スタイルまで多くの変化をもたらしました。
    その対応として、多くのマーケティングのリーダーは、
    例えばWebサイトをマーケティングに活用したり、SNSを使ってお客様とのエンゲージメントを高めたり、と新しい取り組みを積極的に行ってきました。

    その一方で、マーケティングの基本戦略は、大量生産、大量消費型のマス・マーケティングをそのまま継承しています。
    私たちマーケターは、今までのマーケティングの延長線上で考えるべきなのでしょうか。 それとも違うステージで考えるのが良いのでしょうか。

    この本では、「シングル&シンプル・マーケティング」というコンセプトのマーケティングを提唱しています。
    大量生産、大量販売、大量消費を目指すのではなく、「デジタル」を活用して、
    「シングル」=個人ベースでお客様のニーズをくみ取り、相応しいサービスを提供していきます。
    大量生産時代以前のように、マーケターがお客様に長く寄り添い、信頼を築いていく、
    人と人との関係へと「シンプル」に立ち戻り、デジタルに自動化できることは任せ、
    対話を重視し、利益を伸ばしていくマーケティングです。
    (「はじめに」より抜粋)
目次
第1章 経験と勘は通用しない 多様化する日本市場
第2章 新たなマーケティングが求められる理由
第3章 シェア拡大より利益の維持へ マーケティング再考
第4章 デジタル・データで個客を理解 長期の関係を築く
第5章 シングル&シンプルマーケティングのすすめ
第6章 多様化するお客様との向き合い方
第7章 個客を捉えるデジタル活用
第8章 シングル&シンプルマーケティングの実践

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

デジタルは、ビジネスの在り方やお客様の購買スタイルまで多くの変化をもたらしました。
その対応として、多くのマーケティングのリーダーは、例えばWebサイトをマーケティングに活用したり、
SNSを使ってお客様とのエンゲージメントを高めたり、と新しい取り組みを積極的に行ってきました。
その一方で、マーケティングの基本戦略は、大量生産、大量消費型のマス・マーケティングをそのまま継承しています。
私たちマーケターは、今までのマーケティングの延長線上で考えるべきなのでしょうか。
それとも違うステージで考えるのが良いのでしょうか。
この本では、「シングル&シンプル・マーケティング」というコンセプトのマーケティングを提唱しています。
大量生産、大量販売、大量消費を目指すのではなく、「デジタル」を活用して、
「シングル」=個人ベースでお客様のニーズをくみ取り、相応しいサービスを提供していきます。
大量生産時代以前のように、マーケターがお客様に長く寄り添い、信頼を気付いていく、
人と人との関係へと「シンプル」に立ち戻り、
デジタルに自動化できることは任せ、対話を重視し、利益を伸ばしていくマーケティングです。
(「はじめに」より抜粋)

ページの先頭へ

閉じる

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中