ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • おとなりの晴明さん 第3集

  • おとなりの晴明さん 第3集

おとなりの晴明さん 第3集

  • 仲町六絵/〔著〕 仲町 六絵
    2010年『典医の女房』で、短編ながら第17回電撃小説大賞“メディアワークス文庫賞”を受賞。受賞作を大幅加筆した『霧こそ闇の』でデビュー

  • シリーズ名
    メディアワークス文庫 な2-15
  • 巻の書名
    陰陽師は夏の星を祝う
  • ページ数
    267p
  • ISBN
    978-4-04-912116-2
  • 発売日
    2018年09月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

610 (税込:659

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 桃花の家の隣にはあの陰陽師・安倍晴明が住んでいる。お隣に住む晴明さんは桃花と共に浴衣をまとい、今日も休暇を満喫中。そんな二人の京の夏は、光ゆらめく夜祭りを楽しみながら過ぎていき―謎めく奈良の祇園祭、河童達の保津川下り、訪れた台北で桃花が出会う不思議な女の子。小さな試練を越えて桃花が誕生日を迎えた頃、“五山の送り火”に中止の危機が訪れる。鍵を握るのは室町時代に活躍したある姫君で…成長する桃花と見守る晴明さんの、夏が終わる―。

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 15cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

京の夏は、光ゆらめく夜祭りを楽しみながら過ぎていく。お隣に住む晴明さんは桃花と共に浴衣をまとい、今日も休暇を満喫中。
 謎めく奈良の祇園祭、河童達の威信を賭けた保津川下り、初めて訪れた台北で桃花に迫る赤いシャツの女の子。
 小さな試練を越えて桃花が誕生日を迎えた頃“五山の送り火”に中止の危機が訪れる。鍵を握るのは室町時代に活躍した姫君。おとなに近づく桃花と見守る晴明さんの、夏が終わる――優しいあやかしファンタジー、第三集。
(「近刊情報」より)

ページの先頭へ

閉じる

  • おとなりの晴明さん 第3集
  • おとなりの晴明さん 第3集

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中