ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • プロ野球「悪党(ヒール)」読本 「組織の論理」に翻弄された男たちの物語

  • プロ野球「悪党(ヒール)」読本 「組織の論理」に翻弄された男たちの物語

プロ野球「悪党(ヒール)」読本 「組織の論理」に翻弄された男たちの物語

  • 手束仁/著 手束 仁
    愛知県生まれ、1981年、國學院大學卒。スポーツジャーナリスト。『高校生新聞』特派記者などを務める一方、2012年、編集制作プロダクションとメディアミックスの株式会社ジャスト・プランニングを設立

  • シリーズ名
    文庫ぎんが堂 て1-5
  • ページ数
    297p
  • ISBN
    978-4-7816-7175-8
  • 発売日
    2018年10月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

740 (税込:799

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • ドラフト取材歴30年、球界の表もウラも知り尽くした著者が描き出す、球界の「常識」をブチ壊した55人の猛者たち。
  • ※発売日が変更になりました
    10月9日→10月10日
目次
第1章 日本人選手編(清原和博―なぜ「好青年」は「番長」に変貌したのか
江川卓―いわずと知れた「悪党」の代表格 ほか)
第2章 外国人選手編(W.デービス―打棒爆発も「上から目線」で大顰蹙
R.デービス―全国中継の試合で東尾修をぶん殴る ほか)
第3章 監督編(有藤通世―国民的悪役となった「ミスターロッテ」
濃人渉―「権藤、権藤、雨、権藤」でエースを破壊 ほか)
第4章 フロント、球界首脳編(渡邉恒雄―なぜ名記者は「球界のドン」に転じたのか
堤義明―財界の盟主はプロ野球に何を求めていたのか ほか)

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 15cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

  • プロ野球「悪党(ヒール)」読本 「組織の論理」に翻弄された男たちの物語
  • プロ野球「悪党(ヒール)」読本 「組織の論理」に翻弄された男たちの物語

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中