ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 都市環境の気候学 気候変動に伴う都市の高温化と名古屋の熱中症対策に向けて

  • 都市環境の気候学 気候変動に伴う都市の高温化と名古屋の熱中症対策に向けて

都市環境の気候学 気候変動に伴う都市の高温化と名古屋の熱中症対策に向けて

  • 大和田道雄/編 大和田春樹/編 神谷俊彦/〔ほか〕著 大和田 道雄
    1944年生まれ。気候環境研究会会長、愛知教育大学名誉教授。筑波大学理学博士、自然地理学・環境気候学

    大和田 春樹
    1975年生まれ。気候環境研究会副会長、アイシン・インフォテックス株式会社。東京大学博士(環境学)、自然環境学・乾燥気候学

  • ISBN
    978-4-7722-5318-5
  • 発売日
    2018年08月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

3,800 (税込:4,104

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 詳細なフィールド調査のデータから、都市の高温化の実態、熱中症発生の原因・メカニズムおよびその対策を提言。
目次
発刊に向けて(大和田道雄)
序 文(大和田道雄)

I 地球温暖化と気候変動(大和田道雄)
1.1 地球温暖化の要因
1.2 気候変動とは
1.3 20世紀の気候変動
ほか

II 気候変動と南アジア高気圧(大和田春樹・大和田道雄)
2.1 南アジア高気圧(SAH)とは
2.2 南アジア高気圧と亜熱帯ジェット気流
2.3 亜熱帯ジェット気流と夏型気圧配置

III 都市の高温化(大和田道雄・大和田春樹)
3.1 猛暑日日数の経年変化
3.2 気候シフトと上層気圧場変動
3.3 上層気圧場変動とヒートアイランド
ほか

IV 名古屋市のヒートアイランド分布(大和田道雄)
4.1 名古屋市の概要
4.2 名古屋市のヒートアイランド分布の変遷
4.3 名古屋市における夏型気圧配置とヒートアイランド

V 名古屋市の暑さ(大和田道雄・神谷俊彦・細野正俊・冨田宗治・橋本寿朗・三輪 英)
5.1 名古屋市の暑さの現状
5.2 名古屋市における不快指数分布の変遷
5.3 名古屋市における不快指数分布の現状
ほか

VI 名古屋市の暑さと熱中症(細野正俊・三輪 英・冨田宗治)
6.1 熱中症とは何か
6.2 わが国における熱中症患者数の変遷
6.3 夏型気圧配置と名古屋市の熱中症患者との関係
ほか

VII 名古屋市における熱中症患者の特徴(神谷俊彦・大和田春樹)
7.1 名古屋市の年齢別熱中症患者数
7.2 名古屋市の熱中症発生場所と時刻
7.3 名古屋市の行政区別にみた熱中症患者数
ほか

VIII 都市高温化の緩和(大和田道雄・橋本寿朗・細野正俊)
8.1 都市内大型緑地の効果
8.2 名古屋市の緑被率の変遷
8.3 名古屋市の行政区単位での緑地率の変遷
ほか

IX 都市高温化の抑制策(大和田道雄・冨田宗治・細野正俊・神谷俊彦)
9.1 わが国とヨーロッパの都市形態
9.2 公共交通機関とヒートアイランド強度
9.3 トラムの街ヘルシンキとバス路線の街トゥルクの概要
ほか

X 今後の都市のあるべき姿(大和田道雄・大和田春樹)
10.1 都市の緑化対策
10.2 トラム化の推進

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 22cm
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

地球温暖化による気候変動は、都市の気候や生活環境にどのような影響を及ぼしているのか。名古屋地域を事例とした詳細なフィールド調査のデータをもとに、猛暑日の急増やヒートアイランドなど都市高温化の実態に迫る。また、暑さがもたらす不快指数や熱帯夜の発生とその分布パターンなどの解析から、熱中症発生の原因・メカニズムおよびその対策を提言する。

ページの先頭へ

閉じる

  • 都市環境の気候学 気候変動に伴う都市の高温化と名古屋の熱中症対策に向けて
  • 都市環境の気候学 気候変動に伴う都市の高温化と名古屋の熱中症対策に向けて

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中