ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 台風についてわかっていることいないこと ようこそ、そらの研究室へ
  • 台風についてわかっていることいないこと ようこそ、そらの研究室へ

  • 台風についてわかっていることいないこと ようこそ、そらの研究室へ
  • 台風についてわかっていることいないこと ようこそ、そらの研究室へ

台風についてわかっていることいないこと ようこそ、そらの研究室へ

  • 筆保弘徳/編著 山田広幸/著 宮本佳明/著 伊藤耕介/著 山口宗彦/著 金田幸恵/著 筆保 弘徳
    横浜国立大学教育学部准教授。専門、台風、局地風

    山田 広幸
    琉球大学理学部物質地球科学科地学系准教授。専門、台風、メソ気象、熱帯気象

    宮本 佳明
    慶応義塾大学環境情報学部専任講師。専門、台風、対流、数値シミュレーション

    伊藤 耕介
    琉球大学理学部物質地球科学科地学系准教授。専門、台風、天気予報

    山口 宗彦
    気象庁気象研究所主任研究官。専門、台風、台風予報、アンサンブル予報、最適観測手法

    金田 幸恵
    名古屋大学宇宙地球環境研究所特任助教。専門、極端現象(台風・豪雨)、地球温暖化

  • ISBN
    978-4-86064-555-7
  • 発売日
    2018年08月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,700 (税込:1,836

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 毎年のように日本に来るのに、謎だらけ。新進気鋭の台風研究者たちが、6つの切り口から台風について語りつくす!
目次
第1章 台風ニ突入セヨ―正解のないテストをぬり替える
第2章 台風発生のトリガーに迫る!―台風の「生まれつき」?
第3章 台風が発達するワケ―台風一代記
第4章 荒れ狂う海で何が起こっているのか?―いち研究者の視点から
第5章 気象庁vs台風―台風予報の最前線
第6章 100年後の台風―地球温暖化は台風にどのような影響を与えるのか?

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

毎年、台風は日本列島を襲い、各地にさまざまな爪痕を残します。日本で暮らすうえで、台風から逃れることはできません。
そんな台風を、私たちはどこまで知っているのでしょうか。観測や予測技術が発達し、台風がどの方向に進むとか、これから台風が発生するとかといった予報を私たちも手に入れることができるようになってきました。しかし、台風には多くの謎がまだまだあります。
未解決の謎に挑む、新進気鋭の台風研究者たちが、「観測」「発生」「発達」「海との関係性」「予報」「温暖化の影響」というさまざまな切り口から台風について語りつくします。
台風を広く、そして深く知ることのできる、贅沢な一冊。

ページの先頭へ

閉じる

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中