ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 月の満ちかけをながめよう

  • 月の満ちかけをながめよう

月の満ちかけをながめよう

  • 森雅之/イラスト 相馬充/監修 森 雅之
    漫画家。1957年、北海道生まれ。1976年、漫画専門誌「漫波」(清彗社)にてデビュー。1996年、「ペッパーミント物語」(ホーム社)で第25回日本漫画家協会賞優秀賞受賞

  • ページ数
    71p
  • ISBN
    978-4-416-61896-7
  • 発売日
    2018年09月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,400 (税込:1,512

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 月はどうして満ちかけをするんだろう?夜空でいちばん身近な天体「月」について、知りたいことや不思議なことを手描きのイラストでやさしくていねいに解説しました。月と、月の満ちかけがわかる本です。

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 26cm
対象年齢 中学生 高校生 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

月の満ちかけのしくみがわかる「月の観察」にも役立つ本で、新月から三日月、そして満月を経て、
ふたたび新月へとめぐる月の満ちかけのしくみを、それぞれの見え方や月齢にまつわる事柄を紹介しながら解説します。

夜空にぽっかり浮かんでいる月をじっくり見ると、その表面にはうっすらと模様が見えます。
これらの模様はクレーターや海とよばれる地形で、とても大きなものは肉眼で見ることができます。
月の模様の見え方として、日本では「ウサギの餅つき」が知られていて、
世界各国では様々な姿を想像されていますが、どのように見られているのかも紹介します。

この本では、目で見える月の地形のほか、月の裏側、地球と月の関係として月食や日食、
スーパームーン、潮の干満なども紹介。
月にまつわる興味深い話をイラストとともに紹介するので、読み終えた後、
月を観察してみようという気にさせてくれます。

本書は、「星と星座をみつけよう」のシリーズ第2弾。
イラストは「星と星座をみつけよう」に引き続き漫画家の森雅之さんが担当し、
書籍中写真は使用せずイラストのみで構成します。
ほのぼのとしたイラストとともに、月についていろいろ知ることができます。
※小学校高学年以上で習う漢字についてはルビをふります。
(「近刊情報」より)

ページの先頭へ

閉じる

  • 月の満ちかけをながめよう
  • 月の満ちかけをながめよう

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中