ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 英語の多動力

  • 英語の多動力

ポイント倍率

英語の多動力

  • 堀江貴文/著 堀江 貴文
    1972年福岡県八女市生まれ。実業家。SNSmedia&consulting株式会社ファウンダー。東京大学在学中に有限会社オン・ザ・エッヂを設立、起業家としてビジネスをはじめる。現在は宇宙ロケット開発や、スマホアプリ「TERIYAKI」「755」「マンガ新聞」のプロデュースを手がけるなど幅広く活動を展開。また、TV、ラジオ、インターネット番組にも出演、活躍中

  • ISBN
    978-4-88724-613-3
  • 発売日
    2018年08月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,400 (税込:1,512

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 実践を超える勉学など存在しない。走りながら身につけろ!勉強という概念を捨てよう。ヘタな英語のまま、世界に飛び込め―

    発売前重版に次いで、早くも2回目の重版が決定! !

    英語を学ぶ意味から独自の英語学習法まで、
    世界を相手にビジネスをする堀江貴文の「これからの英語論」。

    英語力開花のきっかけは「多動力」。
    実践を超える勉学など存在しない。
    走りながら英語を身につけろ!
    It's now or never!
目次
-----------------------
第1章 英語と未来
-----------------------
01 Would、Couldなんて要らない
02 急速に進化するニューラル機械翻訳
03 そんな時代に英語学習は必要か
04 AIが進化すると英語力が今よりアドバンテージになる
05 英語が先か、英語の仕事が先か
06 G人材とL人材、あなたはどっち?
07 「手元になくていい」という革命
08 投資型思考であれ
09 3つの「タグ」でレア人材
10 レア人材になるなら外資系より日本企業

Interview1:村上憲郎(元グーグル日本法人名誉会長)
Interview2:坪谷ニュウエル郁子(東京インターナショナルスクール理事長)

-----------------------
第2章 ワクワクする勉強だけでいい
-----------------------
11 なぜ英語を学ぶのか?
12 「勉強」と「学び」の違い
13 まずは1つのことにとことんハマれ
14 「広瀬すずに会いたい」でOK
15 次々に教材をハシゴする
16 英語を学ぶ意味
17 結果を求めない
18 さぼれない仕組みを作れ
19 ワクワクする勉強だけやる
20 見切り発車は成功の元

Interview3:藤岡頼光(QQ English創業者)
Interview4:三木裕明(映画プロデューサー)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

-----------------------
第3章 他人に流されるな、自分を見ろ
-----------------------
21 講師の言いなりになるな
22 ワンクール古い教育者の考え
23 悔しい体験をもっともっと重ねろ
24 自分がバカであることを知っている人は強い
25 苦手意識で将来を決めるな
26 できない理由を先に考えるな
27 勉強することは=「我慢すること」ではない
28 「折れる」のは成果を自ら手放すこと

Interview5:竹林朋毅(ラグジュアリーブランドCEO)
Interview6:イムラン・スィディキ(コペル英会話校長)

-----------------------
第4章 学びを自動化するコツ
-----------------------
29 W杯は現地観戦
30 僕らを駆り立てる英語教材
31 会話をYesやNoだけで終わらせない
32 英単語は妄想で覚える
33 映画でリスニング力は伸びない
34 超速で語学力を伸ばしてくれるテクノロジー
35 言葉をパズル遊びだと思う
36 時間はこうやって作る
37 スマホを英語モードにする
38 動画の時代


世界を相手にビジネスをする堀江貴文の英語術。

「できない理由を先に考えるな」
「折れない心の作り方」
「ワクワクする勉強だけやれ」

英語力開花のきっかけは「多動力」。
実践を超える勉学など存在しない。
走りながら英語を身につけろ!

ページの先頭へ

閉じる

  • 英語の多動力
  • 英語の多動力

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中