ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 間違いだらけのコンプライアンス経営

  • 間違いだらけのコンプライアンス経営

間違いだらけのコンプライアンス経営

  • 蒲俊郎/著 蒲 俊郎
    城山タワー法律事務所、代表弁護士。桐蔭法科大学院、法科大学院長・教授。弁護士としての主な専門分野は、IT・インターネット、企業法務全般、コンプライアンス、労働問題。2003年、現事務所を設立。多くの企業の顧問弁護士として活動するほか、複数の上場企業の社外役員なども務める。また、企業講演や研修などを積極的に行い、「社員を守る」という観点からのコンプライアンス教育の実践に努めている。2003年より桐蔭横浜大学法学部客員教授、2005年より桐蔭法科大学院教授、2010年には同法科大学院長に就任。弁護士として多忙な日々を送る傍ら、次の時代を担う法曹の育成に注力している。その他の役職に、ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社、株式会社ケイブ、株式会社ティーガイア、株式会社ピアラ、株式会社J.Scoreの社外監査役。学校法人桐蔭学園、一般社団法人東京都営交通協力会の理事。一般社団法人全国携帯電話販売代理店協会・倫理委員会委員長などがある

  • ページ数
    262p
  • ISBN
    978-4-7816-1706-0
  • 発売日
    2018年09月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,600 (税込:1,728

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • なぜ?「法律」「運用マニュアル」「社内規定」厳守して炎上―。企業、経営者、社員を守るためのコンプライアンスとは!ベストセラー「経営の教科書」新将命氏の対談収録。
目次
序章 なぜコンプライアンスは誤解されてしまうのか?
第1章 「法令」「運用マニュアル」「社内規定」を遵守しても炎上してしまう理由(「伝説の外資トップ」が考えるコンプライアンス
そもそもコンプライアンスとは何か?
企業の好循環を生み出す「三方よし」を忘れてはいないか
コンプライアンスは経営者の正しい理解から
コンプライアンス経営における「企業理念」の重要性
あなたの企業の「内部通報制度」は形骸化していないか)
第2章 企業が取り組むべきコンプライアンス経営とは(ブラック企業とコンプライアンス
コンプライアンス経営と長時間労働
コンプライアンスと不当表示
コンプライアンスと情報漏洩
ベンチャー企業のコンプライアンス)
第3章 特別対談 蒲俊郎×新将命

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

大小企業かかわらず連日のように発覚する企業の不正・不祥事。
法律と経営の視点から、これらの問題を検証する「企業」「経営者」「社員」を守るためのリスクマネジメント入門の決定版。
(「近刊情報」より)

ページの先頭へ

閉じる

  • 間違いだらけのコンプライアンス経営
  • 間違いだらけのコンプライアンス経営

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中