ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • こころきらきら枕草子 笑って恋して清少納言
  • こころきらきら枕草子 笑って恋して清少納言

  • こころきらきら枕草子 笑って恋して清少納言
  • こころきらきら枕草子 笑って恋して清少納言

ポイント倍率

こころきらきら枕草子 笑って恋して清少納言

  • 木村耕一/著 黒澤葵/イラスト 木村 耕一
    昭和34年、富山県生まれ。富山大学人文学部中退。東京都在住。エッセイスト

    黒澤 葵
    平成元年、兵庫県生まれ。筑波大学芸術専門学群卒業。日本画専攻

  • ISBN
    978-4-86626-035-8
  • 発売日
    2018年07月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,500 (税込:1,620

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 『枕草子』の秘密を、分かりやすい意訳で解き明かす

    『枕草子』の秘密を知れば、私たちの生き方が変わります。
    笑って恋した清少納言の心構えを知れば、どんな苦しみも、カラリと流せるようになるでしょう。
    清少納言は、美しい日本の四季を、美しいと感じることができる幸せな人でした。
    そして、根も葉もないウワサに傷ついても、人間関係に悩んでも、決して恨んだり、非難したりせず、常に前向きに乗り越えていきました。その力は、どこからわいてきたのでしょうか。
    千年も日本人に元気を与えてきた『枕草子』の秘密を、分かりやすい意訳で解き明かしていきます。
目次
『枕草子』を読む前に 清少納言の人生を、大きく変えた出会いとは
意訳で楽しむ枕草子(心きらめく日本の四季。本当の美しさに、気づいていますか?―第一段 春は曙
へらへら言い訳する男には、さりげなく、知恵の剣で斬り返そう―第五段 大進生昌が家に
この犬を笑えますか。まるで人間の栄枯盛衰、そのままよ―第六段 うえにさむらう御ねこは
嫌なことが多いですよね。こんなこと感じるのは、私だけかな―第二五段 にくき物
不謹慎かもしれませんが、やはり、説教の講師は美男子がいい!―第三〇段 説経の講師は顔よき
「寂しいから、早く帰ってきて」。そんなこと、今は、無理ですよ―第三一段 菩提という寺に
人間なんて、心変わりすると、全く別人になるんですよ―第六八段 たとしえなきもの
「こうありたい」「こうなりたい」と、皆が望むものは、どこにもないものばかり―第七二段 ありがたきもの
事実無根のウワサが広がって、「あんなやつとは知らなかった」と非難されたら、どうしますか―第七八段 頭中将の、すずろなるそらごとを聞きて
気まずくて、いたたまれない思いがすること、結構ありますよね―第九二段 かたはらいたき物 ほか)
現地ルポ 『百人一首』と清少納言―「恋の関所」を詠った逢坂の関を訪ねて
逢坂山インタビュー 逢坂山でゆうげを―清少納言の秘められた思い

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中