ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • アナトミーとフォース 構造と機能から描く躍動感ある人体

  • アナトミーとフォース 構造と機能から描く躍動感ある人体

アナトミーとフォース 構造と機能から描く躍動感ある人体

  • ページ数
    309p
  • ISBN
    978-4-86246-422-4
  • 発売日
    2018年07月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

3,000 (税込:3,240

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • カラー図版で分かりやすく、段階を追って説明しています。体の領域ごとに色分けされた、明快かつ理解しやすい構成です。ポーズに応じて筋肉の作用を考慮し、各部位を描写する方法を学びます。
目次
フォースのパワー
マッス、フォースに満ちたフォーム
フォースのあるシェイプ
骨格:人体の枠組み
本書の読み方
頭部、首、首周り
胸、肩、肩甲骨
腕、手
腹部、背部
骨盤〔ほか〕

商品詳細情報

サイズ 26cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

フォースドローイングを提唱する名インストラクター
マイケル・マテジによる人体の仕組み

アナトミーの知識が各部の名称や位置にとどまっていては、硬い絵になります。

躍動感と立体感を併せ持つ、自然で生き生きした人体を描くために重要なのは、筋肉の「働き」を知り、それぞれの関係を知ることです。

-部位が分かりやすく色分けされているため、探したい場所がすぐに分かります。
-力強いドローイングを例に、全身をくまなく説明していきます。

イラスト、アニメーション、学習など、目的や経験を問わず、身体構造を知るとともに、生き生きとした、主張あるドローイングを描く方法を習得できます。

本書は「FORCE: Drawing Human Anatomy (Force Drawing Series)」(Focal Press刊、第1版)の日本語版です。

ページの先頭へ

閉じる

  • アナトミーとフォース 構造と機能から描く躍動感ある人体
  • アナトミーとフォース 構造と機能から描く躍動感ある人体

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中