ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • スタンリーとちいさな火星人

  • スタンリーとちいさな火星人

ポイント倍率

スタンリーとちいさな火星人

  • サイモン・ジェームズ/作 千葉茂樹/訳 ジェームズ,サイモン(James,Simon)
    1961年生まれ。イギリスのブリストルとエクセターで育つ。高校卒業後、さまざまな職に就いた後、大学でグラフィックデザインと美術史を学ぶ

    千葉 茂樹
    1959年北海道生まれ。国際基督教大学卒業後、児童書編集者を経て翻訳家に

  • ページ数
    31p
  • ISBN
    978-4-7515-2840-2
  • 発売日
    2018年08月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,400 (税込:1,512

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • かあさんが仕事で出張にでかけた日、スタンリーは火星へと飛び立ちました。
    すると、入れかわりにやってきたのは、スタンリーによく似た小さな火星人。
    にいさんのウィルに「弟のスタンリーにそっくりなんだけどな」といわれても
    「ボクはスタンリーじゃない。カセイジンだ」といいはります。

    地球の調査のためにやってきたというこの火星人、いつもヘルメットをかぶっていて、手は洗わないし、お風呂にも入りません。
    そのうえ、学校では親友のジョシュをつきとばして、泣かせてしまいます。
    そんな一日が終わり、かあさんが帰ってくると、火星人は……?

    母親がいない日を、空想の力でなんとかやり過ごそうとする男の子と、それをやさしく見守る家族の姿が、あたたかく描かれている絵本です。

    【ブックコメンテーターからの一言】
    新しい時代に必要な児童文学です。

    母がいない寂しさを乗り越えるためにスタンリーには火星人になることが必要だったわけですが、
    スタンリーは課題に対して自分で乗り越える方法を考え、実践し、多少の困難があってもやり通せたといえます。

    そして、寂しいのを我慢しなさいと片付けるのは簡単ですが、大人が考えつかないようなユニークな方法で課題を解決しようとしたスタンリーを、自由にさせてあげた周囲の態度は、
    まさにこれからの教育を象徴しているように思います。
    AI時代に必要な、クリエイティブな解決方法をはぐくめるのではないでしょうか。

    また「おかあさんが仕事で働きに行く」という設定もこれからは必要だと思いました。
    昔の児童文学は、たいていおかあさんは家で仕事をしているので、このような新しい時代を反映した児童文学が読まれていくことはとても大事だと思います。

    大人にも子どもにも広く読まれてほしいです。(書評ブロガー西川直子氏)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 30cm
対象年齢 小学12年生
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

絵本ナビ情報 絵本ナビメンバーの声

小3の息子は、「おもしろい子だねー」みたいな感想だったのですが、多分息子より、私のほうがいいお話だなあと感じました。スタンリーの行動は、本気なのか、ふざけているのか、読み手には、正直わからないのです。でも、こういうわからない行動をとる子(特に男の子)っているよなーと思うのです。お友達ともトラブってしまいますが、お母さんの反応が素敵です。男の子のよくわからない行動にこういう対応できるお母さん、いいなあと思います。子どもだけでなく、お母さんにもおすすめの絵本です。(Tamiさん 40代・千葉県 男の子8歳)

ページの先頭へ

閉じる

  • スタンリーとちいさな火星人
  • スタンリーとちいさな火星人

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中