ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 宿命狩り 松平蒼二郎始末帳 5

  • 宿命狩り 松平蒼二郎始末帳 5

宿命狩り 松平蒼二郎始末帳 5

  • 牧秀彦/著 牧 秀彦
    1969年東京都生まれ。早稲田大学政治経済学部経済学科卒業。在学中はワセダミステリクラブに所属

  • シリーズ名
    徳間文庫 ま22-27 徳間時代小説文庫
  • ISBN
    978-4-19-894396-7
  • 発売日
    2018年09月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

660 (税込:713

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • やはり、潮時なのかもしれぬな…。奥州白河藩主松平定信の隠し子にして、その密命で暗殺を行う刺客として生きてきた蒼二郎。しかし今は、辰次、澄江、丈之介ら仲間たちと共にする、市井の民のための闇仕置にこそ、真に一命を賭して戦う価値がある―そう思い始めていた。父と決別した蒼二郎であったが、新たな戦いが待ち受けていた。そして母の峰姫を惨殺した仇敵の正体とは…!?

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 15cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

やはり、潮時なのかもしれぬな……。
奥州白河藩主松平定信の隠し子にして、その密命で暗殺を行う刺客として生きてきた、蒼二郎。
しかし今は、辰次、澄江、丈之介ら仲間たちと共にする、市井の民のための闇仕置にこそ、真に一命を賭して戦う価値がある――そう思い始めていた。
父と決別した蒼二郎であったが、新たな戦いが待ち受けていた。
そして母の峰姫を惨殺した仇敵の正体とは……!?
剣豪小説シリーズ完結!
(「近刊情報」より)

ページの先頭へ

閉じる

  • 宿命狩り 松平蒼二郎始末帳 5
  • 宿命狩り 松平蒼二郎始末帳 5

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中