ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 造血器腫瘍診療ガイドライン 2018年版

  • 造血器腫瘍診療ガイドライン 2018年版

造血器腫瘍診療ガイドライン 2018年版

  • ページ数
    402p
  • ISBN
    978-4-307-10192-9
  • 発売日
    2018年07月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

5,000 (税込:5,400

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 5年ぶりの大改訂となる第2版では、慢性骨髄性白血病に対する新規チロシンキナーゼの選択肢の拡大、
    悪性リンパ腫に対する新規抗体療法、免疫チェックポイント阻害剤の適応拡大、多発性骨髄腫に対する様々な新規薬剤の登場など、
    飛躍的に進歩した造血器腫瘍の治療について適切なクリニカルクエスチョンでわかりやすく解説されている。
    本書を通読すれば最新のエビデンスが容易に理解でき、すべての血液内科医が診療の現場で標準的な治療が行えるよう工夫されている。
目次
1 白血病(急性骨髄性白血病(AML)
急性前骨髄球性白血病(APL)
急性リンパ芽球性白血病/リンパ芽球性リンパ腫(ALL/LBL) ほか)
2 リンパ腫(悪性リンパ腫総論
濾胞性リンパ腫(FL)
辺縁帯リンパ腫(MALTリンパ腫/粘膜関連リンパ組織型節外性辺縁帯リンパ腫および脾辺縁帯リンパ腫を含む) ほか)
3 骨髄腫(多発性骨髄腫(MM)
多発性骨髄腫の類縁疾患)

商品詳細情報

サイズ 26cm
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

  • 造血器腫瘍診療ガイドライン 2018年版
  • 造血器腫瘍診療ガイドライン 2018年版

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中