ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • コンビニで夜勤バイトを始めまして。
  • コンビニで夜勤バイトを始めまして。
  • コンビニで夜勤バイトを始めまして。

  • コンビニで夜勤バイトを始めまして。
  • コンビニで夜勤バイトを始めまして。
  • コンビニで夜勤バイトを始めまして。

ポイント倍率

コンビニで夜勤バイトを始めまして。

  • ページ数
    335p
  • ISBN
    978-4-04-735298-8
  • 発売日
    2018年08月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,250 (税込:1,350

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • オネエに腐女子に能力者。そこは“霊”と個性豊かな店員の集うコンビニ!?
    「ここ、出るんだよ」心霊現象が頻発するコンビニで夜勤バイトを始めた青年・袴田。相次ぐ奇怪な体験に怖気づきながらも、オネエや腐女子や能力者といった強力な個性の先輩たちに囲まれて働き続けるのだが──

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

樹海の中心に佇む、幽霊が出るという噂のコンビニの夜勤バイトに応募した青年・袴田は、心霊現象など信じないと宣言したにもかかわらず、初日から自動ドアが勝手に開閉するのを目撃してしまう。
屈強な体格のオネエ店員・青山は幽霊の仕業だと囁くが、袴田は信じることができなかった。
数日後、一人でいるところを急に首が締められるような感覚に襲われ、二面性キャラ(?)の腐女子店員・平井になんとか助けてもらう。
この店はなにかおかしいと気づいた袴田に、物静かだが不思議な能力を持つ先輩店員・竹中が、辞めるなら早い方がいいと忠告する。
違和感は次第に恐怖へと変わり、袴田はバイトを続けるかどうか苦悩する。
しかし、信じていなかった幽霊が視えるようになり、恐ろしい目に遭うようになったのは、高校時代に自殺した後輩の少女・日向を助けられなかったことへの贖罪なのだと考え、バイトを続ける決心をする。
何度も心霊体験に遭遇しながら働き続けいていたある夜、とうとう彼の背後に少女の霊が現れる。
迫りくる霊に絶叫とともに店から逃げ出した先で、彼を待ち受ける運命とは──。
期待の新人作家が贈る、青年の心の葛藤と成長を描いたホラー&ヒューマンドラマ。
(「近刊情報」より)

ページの先頭へ

閉じる

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中