ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 悪魔を愛したシンデレラ

  • 悪魔を愛したシンデレラ

悪魔を愛したシンデレラ

  • シリーズ名
    ハーレクイン・ロマンス R3352
  • ページ数
    220p
  • ISBN
    978-4-596-13352-6
  • 発売日
    2018年08月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

657 (税込:710

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • ミラノ社交界に君臨するラファエル・マストランティーノ―祖母の死後、初めて対面した祖父の開いた花婿探しの舞踏会で、巨大企業CEOが放つ圧倒的オーラに、ピアは釘付けになった。祖父のお気に入りの花婿候補はしかし、黒い瞳を光らせ、ピアを嘲ったのだ。「裕福な老人を欺いて良心は痛まないか?」財産目当てと侮辱され、ピアは彼とは関わるまいと決めた。だが、別の花婿候補の求婚を断った直後に祖父が倒れてしまい、ピアの祖父のため、ラファエルと恋仲のふりをすることに。悪魔のような彼の仕打ちに心乱される日が来るとも知らず…。

商品詳細情報

サイズ 17cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

シンデレラが舞踏会で踊った相手は
王子さまではなく、悪魔だった。

ミラノ社交界に君臨するラファエル・マストランティーノ――
祖母の死後、初めて対面した祖父の開いた花婿探しの舞踏会で、
巨大企業CEOが放つ圧倒的オーラに、ピアは釘付けになった。
祖父のお気に入りの花婿候補はしかし、黒い瞳を光らせ、
ピアを嘲ったのだ。「裕福な老人を欺いて良心は痛まないか?」
財産目当てと侮辱され、ピアは彼とは関わるまいと決めた。
だが、別の花婿候補の求婚を断った直後に祖父が倒れてしまい、
ピアは祖父のため、ラファエルと恋仲のふりをすることに。
悪魔のような彼の仕打ちに心乱される日が来るとも知らず……。

生き別れだった祖父が息子同然にかわいがってきたという億万長者ラファエル。けれど彼はその美しい外見とは裏腹に、堕天使さながらピアになぜか冷たく侮蔑的な言動をとるのでした。人気急上昇中のタラ・パミーが綴る、冷酷無比な大富豪に恋した乙女の物語。

ページの先頭へ

閉じる

  • 悪魔を愛したシンデレラ
  • 悪魔を愛したシンデレラ

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中