ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 祭りから読み解く世界
  • 祭りから読み解く世界

  • 祭りから読み解く世界
  • 祭りから読み解く世界

祭りから読み解く世界

  • シリーズ名
    シリーズ比較文化学への誘い 3
  • ページ数
    167p
  • ISBN
    978-4-909151-03-2
  • 発売日
    2018年06月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,000 (税込:1,080

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • いつ、どこで、誰とともに、何を敬い、何を祓い、何を願うのか。祭りでの神事・行事には、それを営む民族や集団の価値観・世界観が反映されています。世界の多様な祭りの諸相を観察し比較することで、民族や集団の特徴を探ります。
目次
座談会1 祭りが現在に伝えるもの―世界の多彩な祭りの歴史・意義・構造
論考 人々は祭りに何を託してきたのか―「祭り」の意味にみる多様性と共通性
座談会2 祭りに浮かび上がる民族性と地域性―崇敬・禁忌・願望・生業・技術
論考 ガネーシャ祭礼の歴史にみる祭りの力―公共祭礼化がもたらした可能性
論考 「百万石まつり」の祭神にみる加賀藩意識―藩祖利家の神格化と維新後の再生
座談会3 祭りと地域アイデンティティの行方―コミュニティを維持する知恵と思想
論考 「あつまり」と「つながり」の場としての祭り―コミュニティの維持・再生につながる力
論考 青柏祭曳山行事をつなぐ祭礼組織と曳行技法―日本最大の山車に共存する神聖性と遊戯性

商品詳細情報

サイズ 21cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

地球上のどこに出かけても、その土地の人々が何らかの「祭り」と呼ぶことができる営みをしています。

しかし人々が「祭り」に託す願いや期待する機能は、その「祭り」を営む地域ごと、民族ごとに異なります。本書では、比較文化学の視点から世界の祭りをみることで、それを営む人々の民族性と地域性を読み解きます。

ページの先頭へ

閉じる

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中