ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 歯科医師・歯科衛生士のための認知行動療法 チェアサイドで困ったときに

  • 歯科医師・歯科衛生士のための認知行動療法 チェアサイドで困ったときに

歯科医師・歯科衛生士のための認知行動療法 チェアサイドで困ったときに

  • 松岡紘史/著 安彦善裕/著 松岡 紘史
    北海道医療大学歯学部准教授(口腔構造・機能発育学系保健衛生学分野)。北海道医療大学病院「医療心理室」。2002年新潟大学人文学部行動科学課程卒業。2009年北海道医療大学大学院心理科学研究科臨床心理学専攻博士後期課程修了(博士(臨床心理学))。2010年北海道医療大学歯学部口腔構造・機能発育学系保健衛生学分野助教。2014年北海道医療大学歯学部口腔構造・機能発育学系保健衛生学分野講師。2018年現職。日本認知・行動療法学会認定行動療法士、日本心身医学会認定医療心理士、臨床心理士

    安彦 善裕
    北海道医療大学歯学部教授(生体機能・病態学系臨床口腔病理学分野)。北海道医療大学病院「口腔内科相談外来」。1986年東北歯科大学(現:奥羽大学歯学部)卒業。1990年東京歯科大学大学院歯学研究科病理学専攻修了(歯学博士)。ブリティッシュコロンビア大学歯学部博士特別研究員。1992年北海道医療大学歯学部講師(口腔病理学)。2005年ロンドン大学イーストマン歯科研究所客員教員(口腔内科)。北海道医療大学個体差医療科学センター教授(歯学部門・口腔内科)

  • ISBN
    978-4-263-46139-6
  • 発売日
    2018年07月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

3,200 (税込:3,456

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 歯磨きをしてくれない…歯科が怖い…治療に納得してくれない…痛みを訴える…口腔乾燥を訴える…どのように対応すべきでしょう?20のケースが患者さんとのコミュニケーションのヒントに!
目次
Introduction 認知行動療法って何?
1 歯磨きをしてくれない患者
2 治療に納得してくれない患者
3 歯科が怖い患者
4 口腔乾燥を訴える患者
5 痛み(舌痛症、非定型歯痛)を訴える患者

商品詳細情報

サイズ 28cm
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

  • 歯科医師・歯科衛生士のための認知行動療法 チェアサイドで困ったときに
  • 歯科医師・歯科衛生士のための認知行動療法 チェアサイドで困ったときに

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中