ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 〈平成〉の正体 なぜこの社会は機能不全に陥ったのか

  • 〈平成〉の正体 なぜこの社会は機能不全に陥ったのか

〈平成〉の正体 なぜこの社会は機能不全に陥ったのか

  • 藤井達夫/著 藤井 達夫
    1973年岐阜県生まれ。2005年に早稲田大学大学院政治学研究科政治学専攻博士後期課程退学(単位取得)。現在、早稲田大学大学院政治学研究科ほかで非常勤講師として教鞭をとる。近年の研究の関心は、現代民主主義理論

  • シリーズ名
    イースト新書 105
  • ページ数
    220p
  • ISBN
    978-4-7816-5105-7
  • 発売日
    2018年08月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

861 (税込:930

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 6つのキーワードで読みとく平成デモクラシー。辻田真佐憲氏との特別対談収録。
    (「近刊情報」より)
目次
第1章 ポスト工業化と液状化する社会
第2章 ネオリベ化した社会の理想と現実
第3章 格差社会の「希望は戦争」
第4章 ポスト冷戦と強化される対米依存
第5章 五五年体制の終焉と挫折した政治改革
第6章 「日常の政治」からポスト平成を切り開く
第7章 特別対談 辻田真佐憲×藤井達夫 保守とリベラルは新しい「物語」をつくれるか?

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 18cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

戦後の日本社会は政治から経済、家族、教育、社会保障に至る制度基盤を、高度経済成長期をとおして形成してきた。そうした制度が徐々に機能不全に陥り、その弊害が誰の目にも明らかな形で社会問題化し始めたのが、平成という時代であった。本書では、「ポスト工業化」、「ネオリベラリズム」、「格差社会」、「ポスト冷戦」、「五五年体制の終焉」、「日常の政治」という6つのキーワードによって、この時代の赤裸々な姿を浮き彫りにする。ポスト平成を迎えるにあたり、平成の30年間に露わになった社会問題のゆくえを考える一冊。巻末に、辻田真佐憲氏との特別対談収録。

ページの先頭へ

閉じる

  • 〈平成〉の正体 なぜこの社会は機能不全に陥ったのか
  • 〈平成〉の正体 なぜこの社会は機能不全に陥ったのか

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中