ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 日本のドン 血と弾丸の抗争

  • 日本のドン 血と弾丸の抗争

日本のドン 血と弾丸の抗争

  • ページ数
    366p
  • ISBN
    978-4-86581-157-5
  • 発売日
    2018年07月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,800 (税込:1,944

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 闇社会を牛耳った凄すぎる首領たちの激闘!戦後日本を黒く彩った闇勢力の赤裸々な実像。
目次
はじめに―ドンの“正体”に迫る
第1章 激闘篇―稲川聖城と児玉誉士夫
第2章 血盟篇―石井隆匡と企業舎弟
第3章 必殺篇―広島戦争と山口組
第4章 凄烈篇―伝説のヤクザ安藤昇
第5章 制覇篇―田岡一雄と美空ひばり

商品詳細情報

サイズ 19cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

闇社会を牛耳った凄すぎる首領たちの激闘!

戦後、敗戦日本は一時、警察権力も崩壊して、無法勢力が跋扈。そこで、博徒、侠客、ヤクザが一定の存在感を持ち秩序を担った時期がある。

本書では、東の稲川会・稲川聖城、石井隆匡、西の山口組・田岡一雄、戦前からの右翼闘士・児玉誉士夫、新宿・渋谷の特攻崩れの安藤組・安藤昇、「仁義なき戦い」の広島・共政会・山田久を取り上げている。著者の大下英治氏はほとんどのドンとは長時間の直接インタビューを実現しているので、リアル感が飛びぬけており、ドンたちの文字通りの血と弾丸に明け暮れた、凄ましい生と死を活写している!

ページの先頭へ

閉じる

  • 日本のドン 血と弾丸の抗争
  • 日本のドン 血と弾丸の抗争

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中