ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 誰でもすぐ使える雑談術 ―初めのひとことがうまく言えるコツ
  • 誰でもすぐ使える雑談術 ―初めのひとことがうまく言えるコツ

  • 誰でもすぐ使える雑談術 ―初めのひとことがうまく言えるコツ
  • 誰でもすぐ使える雑談術 ―初めのひとことがうまく言えるコツ

誰でもすぐ使える雑談術 ―初めのひとことがうまく言えるコツ

  • 吉田幸弘/著 吉田 幸弘
    雑談術セミナー講師、人材育成コンサルタント。1970年、東京都に生まれる。成城大学卒業後、大手旅行代理店を経て学校法人、外資系専門商社、広告代理店の3社にて管理職を経験。2011年にリフレッシュコミュニケーションズを設立。経営者・中間管理職向けに、人材育成、チームビルディング、売上げ改善法を中心としたコンサルティングと全国の商工会議所等で雑談セミナーを行っている

  • ページ数
    224p
  • ISBN
    978-4-86581-155-1
  • 発売日
    2018年07月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,400 (税込:1,512

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 会う人の心をひとことでグッとつかむ雑談術!
    人間くささを見せる、秘密を共有すると距離が縮まる、知らない話題の盛り上げ方、愚痴を言われたときの対応法など、
    すぐに使えて人間関係が良くなる雑談のコツが満載!

    世の中、ほとんどの人は雑談が苦手だ。うまく話したと思っていても嫌われていたり、名前を覚えてもらえないことが多々ある。
    雑談は、人間関係を良好にする重要なビジネススキルである。
    雑談上手というと博識な人というイメージがあるが、雑談上手な人の共通点は、
    「高尚な話題ではなく身近な話題で盛り上がっている」
    「その人が流暢に話すというより、相手が話している人が多い」ということがあげられる。
    雑談上手な人は、気配り上手で、相手に気持ちよく話をさせるのが上手なのだ。
    そして、雑談は元々のセンスではなく、トレーニングと思考次第で上手になる。

    本書は、雑談上手になるための基本とちょっとしたコツを満載!
    「日頃からすべての人がキーマンだと思って接する」
    「雑談から本題へ上手く切り替える方法」
    「相手の長い話をうまく終わらせるひと言」
    「秘密を共有すると人間関係の距離は縮まる」など、
    雑談が苦手と感じている人でもすぐに使えて人間関係が良くなる雑談スキルが身に付く!
目次
第1章 雑談上手は気配り上手(雑学博士が雑談上手とは限らない
プレゼンターではなくインタビュアーを目指せ ほか)
第2章 初対面の相手でも心をつかむ雑談のコツ(最初に話題にするのは、どんな話題がいい?
タイプに応じて雑談の仕方を変えよう ほか)
第3章 ひとことで、グッと親しくなれる雑談術(人間くささを見せると、親近感をもたれる
一往復で終わらせない天気ネタの使い方 ほか)
第4章 相手を肯定する聞き方・話し方(愚痴を言われたら、どうすればいい?
しくじる可能性が高いネタは封印しよう ほか)
第5章 今すぐできる!とっておきの雑談術(「雑談ノート」を作成しよう
雑談で上司をマーケティングしよう ほか)

商品詳細情報

サイズ 19cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中