ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 宗教改革2.0へ ハタから見えるキリスト教会のマルとバツ

  • 宗教改革2.0へ ハタから見えるキリスト教会のマルとバツ

宗教改革2.0へ ハタから見えるキリスト教会のマルとバツ

  • ページ数
    198p
  • ISBN
    978-4-907239-32-9
  • 発売日
    2018年06月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,600 (税込:1,728

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 作家、アニメ監督、漫画家、哲学者、牧師、神父…クロスオーバーする18人が語るこれまでの教会、これからの教会―。
目次
序文 ハタから拓く「宗教改革2.0」
奥田知志×上田紀行―冷や水をぶっ掛ける役回り
加賀乙彦―宗教は美しくて楽しいもの
池澤夏樹―そこで聞ける言葉に値打ちがあるか
阿刀田高×大塚野百合―キリスト教文化を知っていますか
高橋哲哉―学問も宗教も国家を超えなければ
辛淑玉―天皇主義的キリスト教から出ていない
山本弘―ニセ科学もカルト宗教も楽しんで免疫を作る
安彦良和―日本的な宗教感覚があれば対立なきキリスト教になれる
里中満智子―天国があるかどうかを知ることは、生涯最後の楽しみ
アグネス・チャン×酒井美紀―“大使”として、母として―子どもたちの現実を考える
塚本晋也―同じ地平にある宗教と戦争
宮台信司×晴佐久昌英―信じる者はホントに救われる?
内田樹×釈徹宗―「宗教のメガネ」で世界を見れば

商品詳細情報

サイズ 19cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

宗教改革から501年目のニッポンから、宗教改革「バージョン2.0」が始まるーー
作家、アニメ監督、漫画家、哲学者、牧師、神父らクロスオーバーする18人が語る「これまでの教会」と「これからの教会」。

キリスト新聞社の松谷信司が渾身のリリース!

ページの先頭へ

閉じる

  • 宗教改革2.0へ ハタから見えるキリスト教会のマルとバツ
  • 宗教改革2.0へ ハタから見えるキリスト教会のマルとバツ

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中