ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 老人のライセンス

  • 老人のライセンス

老人のライセンス

  • 村松友視/著 村松 友視
    1940年、東京生まれ。慶應義塾大学文学部卒業。82年『時代屋の女房』で直木賞、97年『鎌倉のおばさん』で泉鏡花文学賞を受賞

  • ISBN
    978-4-309-02714-2
  • 発売日
    2018年07月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

780 (税込:858

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 老成を極めた人間力にせまる66篇。
目次
第1章 老人って何?(老人って何?
「若返り」対「老成」の構図 ほか)
第2章 老猿に道をゆずるの巻(老猿に道をゆずるの巻
蓮っ葉な女の読書に翻弄される ほか)
第3章 理想ではないが、妻である(文鎮の安心と重みよ、今いずこ
右と左に泣き別れる老人の心もよう ほか)
第4章 何しろ、人間の舌は器用なもんでしてね(何しろ、人間の舌は器用なもんでしてね
鮨ネタの栄枯盛衰 ほか)
第5章 今日は、絶好の雨日和(黒鉄ヒロシという謎の生命体
病んだヨーロッパ人、伊丹十三 ほか)
第6章 涙をさそう唐辛子の焼香(極め付きの無表情
上り坂と下り坂はどっちが多い? ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 18cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

類まれなる観察眼で、味わい深い老人を見つめ続けてきた著者が、老成を極めた達人たちを描き、満開の人間力にせまる!極上のエッセイ
(「近刊情報」より)

ページの先頭へ

閉じる

  • 老人のライセンス
  • 老人のライセンス

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中