ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 戦後日本を読みかえる 6

  • 戦後日本を読みかえる 6

戦後日本を読みかえる 6

  • 巻の書名
    バブルと失われた20年
  • ページ数
    254p
  • ISBN
    978-4-653-04396-6
  • 発売日
    2018年06月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

3,200 (税込:3,456

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 本当に“戦後”は終わったのか?人文学の叡知を結集し、いま問い直す。
目次
第1章 序説:戦後日本の国民主義と人種主義
第2章 曲がり角の人文学知と日本の大学のグローバル化
第3章 戦後民主主義の基底音を聞く―矢部貞治の民主主義論を手がかりに
第4章 ポストバブルの「アブジェクト」―『キッチン』から『OUT』へ
第5章 笙野頼子「なにもしてない」論―“中途半端”の力学
第6章 失われた「戦後」をたどり直す―オキナワとフクシマからの問い
第7章 プレカリ化する日本

商品詳細情報

サイズ 20cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

本当に〈戦後〉は終わったのか? グローバリズム、環境問題と食文化、人文学の危機、ポスト・フクシマといったキーワードから迫る!


【目 次】
序 言 ・・・・・坪井秀人
第1章 序説:戦後日本の国民主義と人種主義・・・・・酒井直樹
第2章 曲がり角の人文学知と日本の大学のグローバル化・・・・・鍾 以江
第3章 戦後民主主義の基底音を聞く――矢部貞治の民主主義論を手がかりに・・・・・沈 煕燦
第4章 ポストバブルの「アブジェクト」――『キッチン』から『OUT』へ・・・・・坪井秀人
第5章 笙野頼子「なにもしてない」論――〈中途半端〉の力学・・・・・浅野 麗
第6章 失われた「戦後」をたどり直す――オキナワとフクシマからの問い・・・・・朱 恵足
第7章 プレカリ化する日本・・・・・シュテフィ・リヒター

ページの先頭へ

閉じる

  • 戦後日本を読みかえる 6
  • 戦後日本を読みかえる 6

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中