ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 愛のため夜を駆けて

  • 愛のため夜を駆けて

愛のため夜を駆けて

  • シリーズ名
    ハーレクイン・イマージュ I2524
  • ページ数
    156p
  • ISBN
    978-4-596-22524-5
  • 発売日
    2018年07月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

657 (税込:710

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 小さな小さな天使さん、お願い、早くパパを安心させて。看護師ナディアは、生死の境をさまよう早産の双子に語りかけた。双子の父親で医師のギデオンは、不眠不休の看護でもはや倒れる寸前だ。今回の代理母出産を望んだ妻とは、すでに離婚が成立したらしい。複雑な事情を抱えた彼を案じつつ、赤ちゃんたちの世話を焼くうち、ナディアは3人を愛し始め、ずっとそばにいたいと願うようになる。けれども彼女は、人に話したくないつらい過去を心に秘めていた。十代のころ、実の父親によって悪党に売り飛ばされたのち、そこでの生活に耐えかねて逃げ出し、今なお忍び暮らしているのだ。父子との絆が深まるほど、身を引くべきだという切ない思いが増し…。

商品詳細情報

サイズ 17cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

彼と赤ちゃんと一緒に生きていきたい。
でもそれは、願うのも愚かな夢物語……。

小さな小さな天使さん、お願い、早くパパを安心させて。
看護師ナディアは、生死の境をさまよう早産の双子に語りかけた。
双子の父親で医師のギデオンは、不眠不休の看護でもはや倒れる寸前だ。
今回の代理母出産を望んだ妻とは、すでに離婚が成立したらしい。
複雑な事情を抱えた彼を案じつつ、赤ちゃんたちの世話を焼くうち、
ナディアは3人を愛し始め、ずっとそばにいたいと願うようになる。
けれども彼女は、人に話したくないつらい過去を心に秘めていた。
十代のころ、実の父親によって悪党に売り飛ばされたのち、
そこでの生活に耐えかねて逃げ出し、今なお忍び暮らしているのだ。
父子との絆が深まるほど、身を引くべきだという切ない思いが増し……。

愛と切なさで読み手の胸を揺さぶるジョージー・メトカーフ。本作では、壮絶な人生を歩むナディアを主人公に、すべてを乗り越えた愛は何よりも強いと感じさせてくれる珠玉のロマンスを描きました。

ページの先頭へ

閉じる

  • 愛のため夜を駆けて
  • 愛のため夜を駆けて

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中