ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 第二次世界大戦アメリカの敗北 米国を操ったソビエトスパイ
  • 第二次世界大戦アメリカの敗北 米国を操ったソビエトスパイ

  • 第二次世界大戦アメリカの敗北 米国を操ったソビエトスパイ
  • 第二次世界大戦アメリカの敗北 米国を操ったソビエトスパイ

第二次世界大戦アメリカの敗北 米国を操ったソビエトスパイ

  • 渡辺惣樹/著 渡辺 惣樹
    日米近現代史研究家。1954年生まれ。静岡県下田市出身。東京大学経済学部卒業。英米史料をもとに開国以降の日米関係を新たな視点から研究

  • シリーズ名
    文春新書 1176
  • ISBN
    978-4-16-661176-8
  • 発売日
    2018年06月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,100 (税込:1,188

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • ケインズを手玉に取った経済学者、国際連合設立を仕切った実力官僚―。ソビエトスパイが米国政権の中枢を蝕んでいた!戦後体制を形づくった重要な場面で、彼らが果たした決定的な役割とは?そしてチャーチル、トルーマンが認めざるを得なかった「敗北」とは?現代史がいま覆る!
目次
第1章 モーゲンソープランの非道
第2章 ソビエトに最も貢献したスパイ
第3章 アルジャー・ヒス ヤルタ会談の黒幕にして国連を作った男
第4章 露見したスパイ網
第5章 ルーズベルト・トルーマン体制の破綻
第6章 ワシントン議会が暴いたソビエトスパイ
終章 「戦勝国」アメリカの敗北

商品詳細情報

フォーマット 新書・選書
文庫
サイズ 18cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

ハルノートの原案を書き、ケインズと競いつつブレトンウッズ体制を形づくったハリー・デキスター・ホワイト、国際連合設立を仕切ったアルジャー・ヒス。第二次世界大戦後のアメリカの覇権に関与した二人がソビエトのスパイだった――。スターリンと手を結んで戦後体制を築くことを夢想していたフランクリン・ルーズベルト、戦後ドイツに無慈悲な占領政策を強いたモーゲンソー、対ソ外交の失敗を認めざるを得なかったハリー・トルーマンなど、日本人が知らなかった「戦勝国アメリカ」の裏の歴史が浮かび上がる。

ページの先頭へ

閉じる

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中