ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 亜由未が教えてくれたこと “障害を生きる”妹と家族の8800日

  • 亜由未が教えてくれたこと “障害を生きる”妹と家族の8800日

亜由未が教えてくれたこと “障害を生きる”妹と家族の8800日

  • ページ数
    253p
  • ISBN
    978-4-14-081747-6
  • 発売日
    2018年07月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,400 (税込:1,512

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 障害をぜんぶ抱きしめた、家族の奮闘の物語。
    著者は重い障害をもつ自らの妹にカメラを向けて番組を作ったディレクター。
    その妹と家族の24年間にわたる苦悩と喜びを、包み隠さずリアルに綴っていく。
    (「近刊情報」より)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

重度障害者の妹を支える家族の日々を、若きディレクターが自ら撮影して話題を呼んだNHKスペシャル「亜由未が教えてくれたこと 障害者の妹を撮る」(2017/9/24放送)の出版化。番組では描ききれなかった一家の喜びと苦悩、そして社会が担うべき課題に対しての“坂川家の考え方”にも触れ、障害者とその家族のあり方について一つのヒントを提示する。

ページの先頭へ

閉じる

  • 亜由未が教えてくれたこと “障害を生きる”妹と家族の8800日
  • 亜由未が教えてくれたこと “障害を生きる”妹と家族の8800日

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中