ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • シンデレラの魔法は永遠に

  • シンデレラの魔法は永遠に

ポイント倍率

シンデレラの魔法は永遠に

  • オリヴィア・ドレイク/著 井上絵里奈/訳 ドレイク,オリヴィア(Drake,Olivia)
    ミシガン州立大学でジャーナリズムの学位を取得。卒業後出版社に送った原稿が採用され、作家の道へ。1985年“Defiant Embrace”でデビュー以来、バーバラ・ドーソン・スミス名義で25の作品を発表。ロマンティク・タイムズの各賞受賞のほか、2002年には“Tempt Me Twice”でRITA賞のベスト・ショート・ヒストリカルに輝いた。現在は夫とテキサス州ヒューストンに暮らしている

  • シリーズ名
    ライムブックス ド2-6
  • ISBN
    978-4-562-06513-4
  • 発売日
    2018年07月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

980 (税込:1,058

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 社交界にデビューしたてのローリー・バクストンは不幸にも醜聞に巻き込まれ、継母に勘当同然の扱いをうけてロンドンから姿を消した。以来、田舎に暮らすおばの家に身を寄せていた彼女を、ある日著名な貴婦人が訪ねてくる。そして今ローリーの家族に問題が起きているので、ロンドンに戻るようにと勧め、美しい赤い靴を持たせてくれた。8年ぶりに実家に帰った彼女は、継母が秘密の手紙をねたに脅迫されており、それを知られれば妹の婚約も破棄されかねないと聞かされる。手紙を持っているはずのダシェル侯爵からとりかえしてほしいと頼まれたローリーは、侯爵の母のコンパニオンとなって屋敷に入る計画をたてた。実はかつては彼女に恋こがれていた侯爵は、面接に現れたローリーを見て驚くが…“シンデレラの赤い靴”シリーズ、感動のフィナーレへ!

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 15cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

《シンデレラの赤い靴》シリーズ完結編! 社交界にデビューしたローリー・バクストン。幼かった彼女は妻子ある外国人外交官にたぶらかされ、抱擁しているところを人に見られて、社交界から追放されてしまった。継母のもとを逃げだし、いまはおばと二人で田舎に暮らすローリーは、筆名を使って週刊新聞にコラムを執筆している。
 そこに赤い靴を持ったレディ・ミルフォードが訪ねてきて、言葉巧みに彼女をロンドンへ誘い出し、ダシェル侯爵ことルーカス・ヴェールの屋敷に彼の母親のコンパニオンとして送り込んだ。
 ところが、ルーカスはコンパニオンに応募してきたローリーをそっけなくあしらおうとする。実はかつては彼女に恋こがれていたが、今の彼は破産寸前の一族を救うために資産家令嬢との縁談をとりつけねばならないのだ。ともあれ、二人の一つ屋根の下の生活がスタートしたのだが……
(「近刊情報」より)

ページの先頭へ

閉じる

  • シンデレラの魔法は永遠に
  • シンデレラの魔法は永遠に

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中