ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • ミジンコでございます。

  • ミジンコでございます。

ミジンコでございます。

  • 佐藤まどか/文 山村浩二/絵 佐藤 まどか
    東京都出身。イタリアでプロダクトデザイナーとして活躍する一方、『水色の足ひれ』(第22回ニッサン童話と絵本のグランプリ大賞受賞・BL出版)で作家デビュー

    山村 浩二
    愛知県出身。短編アニメーションを多彩な技法で制作。アカデミー賞ノミネートの『頭山』や『カフカ田舎医者』が国内外のグランプリ多数受賞。絵本に『ちいさなおおきなき』(第65回小学館児童出版文化賞受賞・作/夢枕獏・小学館)、『くじらさんのーたーめならえんやこーら』(第22回日本絵本賞・作/内田麟太郎・鈴木出版)など多数。第68回芸術選奨文部科学大臣賞(メディア芸術部門)受賞

  • ページ数
    24p
  • ISBN
    978-4-577-04673-9
  • 発売日
    2018年06月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,300 (税込:1,404

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • あるちいさなちいさないのちのものがたり。みんなみんな、いきている。そして、「だれか」とつながっているんだ。

商品詳細情報

サイズ 22×22cm
対象年齢 幼児 小学12年生
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

絵本ナビ情報 絵本ナビメンバーの声

この本を見て、小学生の頃にミジンコを顕微鏡で観察して楽しかったことを思い出しました。息子はまだミジンコを見たことがなくて、この本を読んでミジンコを実際に見てみたいと興味を持ったようでした。この本を読むと、ミジンコがどんな生き物なのかとってもよく分かります。寿命は1か月くらいだとか、ミジンコを正面から見たらどう見えるのかとか、私も知らなかったことがいろいろあってびっくりしました。目に見えるか見えないかのこんなに小さな生き物にも命があって、命が代々受け継がれているってなんだかとってもすごいことだなと思いました。いつか息子と一緒にミジンコの観察したいです。(てつじんこさん 30代・愛知県 男の子8歳、男の子6歳)

ページの先頭へ

閉じる

  • ミジンコでございます。
  • ミジンコでございます。

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中