ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 走り続ける力

  • 走り続ける力

ポイント倍率

走り続ける力

  • 山中伸弥/著 山中 伸弥
    1962年大阪府生まれ。神戸大学医学部卒業、大阪市立大学大学院医学研究科修了。米国グラッドストーン研究所博士研究員を経て、1996年に大阪市立大学医学部助手、1999年奈良先端科学技術大学院大学遺伝子教育研究センター助教授、2003年同教授。2004年京都大学再生医科学研究所教授、2010年4月から京都大学iPS細胞研究所所長。皮膚細胞からiPS細胞を作りだすことに成功し、2012年ノーベル生理学・医学賞を受賞。独のロベルト・コッホ賞、カナダのガードナー国際賞、米ラスカー賞、イスラエルのウルフ賞、京都賞など国内外の科学賞を多数受賞したほか、2011年に米国科学アカデミー外国人会員、2012年に文化勲章を授与されている

  • ページ数
    206p
  • ISBN
    978-4-620-32497-5
  • 発売日
    2018年07月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,300 (税込:1,404

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • ノーベル賞科学者の「人間力」に迫る!iPS細胞による再生医療の実現に向け、京大iPS細胞研究所(CiRA)を率い、苦闘する日々…ノーベル賞科学者の栄光と挫折を、山中伸弥が自ら語る!周囲の証言を交え初めて描く、「人間力」の秘密。
目次
第1部 走り続けて(走り続けて1―臨床応用というゴール
走り続けて2―私のビジョン
江崎玲於奈氏と語る、日本の科学技術の未来
井山裕太九段と語る、国際的に活躍するヒント)
第2部 人間・山中伸弥(素顔の山中伸弥
Be open minded―世界的バイオリニスト、レイ・チェン氏との友情
なぜ走り続けるのか
iPS細胞と再生医療研究の現状)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

ノーベル賞研究者として、組織のリーダーとして、一人の人間として……ゴールまで走り続ける力の秘密を、京大iPS研山中教授が初めて明かす!

ページの先頭へ

閉じる

  • 走り続ける力
  • 走り続ける力

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中