ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 今宵はなんという夢見る夜 金子光晴と森三千代

  • 今宵はなんという夢見る夜 金子光晴と森三千代

今宵はなんという夢見る夜 金子光晴と森三千代

  • 柏倉康夫/著 柏倉 康夫
    1939年東京生まれ。東京大学文学部フランス文学科卒業。NHK解説主幹、京都大学大学院文学研究科教授を経て、放送大学教授・副学長・附属図書館長。現在、同大学名誉教授。京都大学文学博士。フランス共和国国家功労勲章シュヴァリエを叙勲

  • ページ数
    411p
  • ISBN
    978-4-86528-201-6
  • 発売日
    2018年06月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

4,200 (税込:4,536

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 家具一切を売り払い、ようやく手にした十円足らずを元手に、ふたりは足かけ四年の旅に出た。行きがかりで漂いでた日本から、アジアを伝ってパリへの遠い旅は、はじめのうちこそ少し寂しい気もしたものの、気楽でもあったし、悪いものではなかった―。残された作品を丹念に追いながらふたりの道行を描く傑作評伝。
目次
第1部 放浪の始まり
第2部 新嘉坡の別れ
第3部 モンマルトルの再会
第4部 厳しいパリ
第5部 ヨーロッパ離れ離れ
第6部 女流作家誕生
第7部 『鮫』の衝撃
第8部 南方の旅、再び
第9部 戦時下のふたり
第10部 「寂しさの歌」
短いエピローグ

商品詳細情報

サイズ 19cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

  • 今宵はなんという夢見る夜 金子光晴と森三千代
  • 今宵はなんという夢見る夜 金子光晴と森三千代

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中