ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 強盗殺人実話 戦前の凶悪犯罪事件簿

  • 強盗殺人実話 戦前の凶悪犯罪事件簿

強盗殺人実話 戦前の凶悪犯罪事件簿

  • 甲賀三郎/著 甲賀 三郎
    1893年、滋賀県生まれ。本名・春田能為。探偵小説家。東京帝国大学工学部応用化学科卒業後、染料会社を経て農商務省臨時窒素研究所に勤める。後にライバルとなる“変格の雄”大下宇陀児は研究所の後輩。1923年、「真珠塔の秘密」で『新趣味』にデビュー、同年『新青年』に「カナリヤの秘密」を発表し、同誌を代表する作家となる。31年、“本格派の雄”として大下と本格対変格の論争を、また36年には木々高太郎と探偵小説芸術論争を展開した

  • ISBN
    978-4-309-02699-2
  • 発売日
    2018年06月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,800 (税込:1,980

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 事件と人間の本性を本格派推理作家が追う。小名木川首無死体、二本榎惨劇、小石川七人斬り、鈴弁殺し…。「本格の雄」甲賀三郎の隠れた名作復刊!
目次
お茶の水おこの殺し
二本榎惨劇
小名木川首無死体
お艶殺し
小石川七人斬り
鈴弁殺し
名古屋駅行李詰め屍体
大井堀事件―疑問の十月二日
女優一家の怪死
ピス健

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

戦前を代表する探偵小説作家による、知られざる戦前の強盗殺人実話集。鈴弁殺し、大井堀事件、女優一家怪死、ピス健事件など全十話。
(「近刊情報」より)

ページの先頭へ

閉じる

  • 強盗殺人実話 戦前の凶悪犯罪事件簿
  • 強盗殺人実話 戦前の凶悪犯罪事件簿

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中