ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 東大に2回合格した医者が教える脳を一番効率よく使う勉強法

  • 東大に2回合格した医者が教える脳を一番効率よく使う勉強法

東大に2回合格した医者が教える脳を一番効率よく使う勉強法

  • 福井一成/著 福井 一成
    医学博士。老人ホームの施設長・理事。受験アドバイザー。四谷大塚進学教室・開成中学・開成高校を経て、東京大学文科2類に入学。在学中に、記憶のメカニズムや効率的な勉強法を身につける。その効果を確かめるため、10月に仮退学してわずか4ヶ月半の受験勉強で東京大学理科3類に合格した。東京大学医学部を卒業後は、医師として勤務しつつ、勉強法や脳科学に関する著書や雑誌記事を執筆。医学的根拠のある科学的勉強法を受験生に薦めている

  • ページ数
    255p
  • ISBN
    978-4-04-602348-3
  • 発売日
    2018年07月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,200 (税込:1,296

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 「東大の講義で学んだ脳科学を受験勉強に生かしてみたい」東大文2の学生だった著者は再び東大受験に挑み、わずか4ヶ月ほどの受験勉強で最難関の理3合格を果たした。脳が持つ「記憶のメカニズム」を知れば、どの科目でも成績をアップさせることができるのです。本書は、脳のしくみと科目ごとの「脳に合った勉強法」を紹介し、注目の「英語4技能」もカバーする、すべての受験生を応援する1冊です。
目次
第0章 「受験生の悩み」の脳科学的解決法
第1章 脳科学的勉強法の基礎
第2章 英語の脳科学的勉強法
第3章 国語の脳科学的勉強法
第4章 地歴の脳科学的勉強法
第5章 数学の脳科学的勉強法
第6章 理科の脳科学的勉強法

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 高校生 一般
版数 改訂版
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

医学論文や医学研究の結果を、「勉強が楽しいと思うと、βエンドルフィンが出て、海馬の記憶力がアップする」といったように、実用的で役立つものに応用。
「何から手をつけたらいいかわからない→左脳の前頭葉に相談して解決」、「受験勉強は左脳をメインに使う」、「英語の基礎固めは言語野を利用する」、「現代文の評論文は前頭葉を使わない」、「日本史と世界史のイメージ暗記法」、「『暗記科目』数学の勉強法」、「化学は写真のイメージで覚える」など、医学的な見地からみて正しい「脳科学的勉強法」を紹介。
改訂にあたり、激変する入試英語にも対応。
「話す」「聞く」「書く」「読む」の4技能を鍛える勉強法を書き下ろしました。
(「近刊情報」より)

ページの先頭へ

閉じる

  • 東大に2回合格した医者が教える脳を一番効率よく使う勉強法
  • 東大に2回合格した医者が教える脳を一番効率よく使う勉強法

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中