ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 事例でわかる発達障害と職場のトラブルへの対応

  • 事例でわかる発達障害と職場のトラブルへの対応

事例でわかる発達障害と職場のトラブルへの対応

  • 谷原弘之/著 谷原 弘之
    川崎医療福祉大学医療福祉学部臨床心理学科教授。臨床心理士。1962年生まれ、岡山県出身。川崎医療福祉大学大学院博士後期課程医療福祉学研究科医療福祉学専攻修了。日本産業ストレス学会理事、岡山心理学会理事。研究テーマは職場のメンタルヘルス。復職支援、職場適応支援、カウンセリングを行う

  • ページ数
    173p
  • ISBN
    978-4-86513-502-2
  • 発売日
    2018年05月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,700 (税込:1,836

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 伝わらない、わからない、困った!を解決するための工夫。発達障害の特性を理解して、仕事がスムーズに進む職場づくりを。
目次
第1章 職場にいる“発達障害かもしれない”人たち
第2章 発達障害の特性が職場であらわれるとどうなるか?
第3章 “発達障害かもしれない”人たちの気持ちを知る
第4章 相手の気持ちを読み取り、理解することの困難さ
第5章 ワーキングメモリを鍛える
第6章 環境に適応するヒントは学生時代にあり
第7章 発達障害かもしれない社員と職場がwin‐winの関係を作るコツ

商品詳細情報

サイズ 21cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

発達障害の人もそうでない人も安心して働ける職場環境を
発達障害の人はその特性から、職場でトラブルを起こしたり、周囲を戸惑わせてしまうことがあります。しかし発達障害ゆえに、自分だけでは解決できず困っていることも多いものです。また周囲の人も発達障害への理解がないと、驚いたり、誤った対応をしてしまったりして、人材を生かすことができません。
長年、職場のメンタルヘルス、復職、適応支援を研究、実施してきた著者が、発達障害の特性を持つ人への適切な支援・働きかけにより、トラブルが減り、本人だけではなく周りの人もより安心して働ける職場づくりにつながった事例と対応策への考え方を数多く紹介します。
発達障害を持つ人、また同じ職場で働く人双方の理解を深める一冊です。

ページの先頭へ

閉じる

  • 事例でわかる発達障害と職場のトラブルへの対応
  • 事例でわかる発達障害と職場のトラブルへの対応

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中