ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 実録・昭和事件史私はそこにいた 証言と新事実で綴る「決定的瞬間」の真相 昭和15大事件「真実の告白」

  • 実録・昭和事件史私はそこにいた 証言と新事実で綴る「決定的瞬間」の真相 昭和15大事件「真実の告白」

ポイント倍率

実録・昭和事件史私はそこにいた 証言と新事実で綴る「決定的瞬間」の真相 昭和15大事件「真実の告白」

  • ISBN
    978-4-8002-8433-4
  • 発売日
    2018年05月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

900 (税込:972

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

目次
実録・昭和事件史―私はそこにいた 日本を揺るがせた重大事件「あの瞬間」
3億円事件―毎日新聞元記者が語った「幻のスクープ」 「捜査の神様」平塚八兵衛がリークした「重要参考人」情報 3億円事件「世紀の大誤報」の舞台裏
あさま山荘事件―連合赤軍vs警察庁「最終決戦」 テレビ視聴率「史上最高記録」 週刊誌カメラマンが見た「あさま山荘事件」緊迫攻防
ロッキード事件―いまよみがえる戦後政治史の伝説 闇将軍「田中角栄」が山東昭子に語ったロッキード事件と「創政会」
「よど号」ハイジャック事件―「世紀のハイジャック事件」それから 「よど号事件」発生から10年 リーダー・田宮高麿の単独会見はこうして実現した
千葉刑務所―あの「大事件」の主人公たちはいま…服役31年で仮釈放された元・受刑者が語る「塀のなか」「昭和の無期懲役囚」その素顔と肉声
狭山事件―部落差別が生んだ昭和最大の「冤罪事件」 昭和の「八つ墓村」と呼ばれた狭山事件「関係者連続怪死」といまなお残る謎
「空白の1日」事件―巨人軍「暗黒の日」から40年 ドラフト史最大のスキャンダル「空白の1日」事件の重い桎梏と幻と消えた「江川卓監督」
山口百恵引退―昭和最大のアイドルが見せた本音と素顔 「育ての親」が語った山口百恵のデビュー秘話と「電撃引退」の真相
『フライデー』襲撃事件―写真週刊誌を直撃した「衝撃のテロ」 ビートたけしが講談社乱入!創刊編集長が内側から見た『フライデー』襲撃事件〔ほか〕

商品詳細情報

サイズ 26cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

  • 実録・昭和事件史私はそこにいた 証言と新事実で綴る「決定的瞬間」の真相 昭和15大事件「真実の告白」
  • 実録・昭和事件史私はそこにいた 証言と新事実で綴る「決定的瞬間」の真相 昭和15大事件「真実の告白」

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中