ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • グローバル環境ガバナンス事典

  • グローバル環境ガバナンス事典

グローバル環境ガバナンス事典

  • リチャード・E・ソーニア/編 リチャード・A・メガンク/編 植田和弘/監訳 松下和夫/監訳 ソーニア,リチャード・E.(Saunier,Richard E.)
    1975年3月から1996年12月に退職するまで米州機構の地域開発環境局の上級環境管理アドバイザーを務めた。1970年から1975年まで、米国平和部隊のスタッフとしてパラグアイ、ペルー、ワシントンDCに駐在し、1967~69年には、チリ南大学バルディビア校の客員教授を務めた。コロラド州立大学にて森林学と牧場管理の学位(学士)、アリゾナ大学にて牧場生態学と流域管理の学位(修士、博士)を取得。関心と近年の経験は、環境管理政策とプログラム評価、資源利用争議の特定と仲裁である

    メガンク,リチャード・A.(Meganck,Richard A.)
    オランダ・デルフトにあるUNESCO‐IHE水教育研究所の所長。2003年にオランダに着任する以前は、米州機構の持続可能な発展と環境局長を務めた。30年にわたり国連とアメリカ間システムの両方における国際開発と自然資源管理に携わり、その間に400件の技術・行政ミッションを世界106カ国で実施した。ミシガン州立大学にて自然資源開発政策と流域管理の学士と修士、オレゴン州立大学にて自然資源管理の博士を取得。これまでに90本以上の論文と4冊の著書を発表している。最初の専門職としてオレゴン州立大学の森林カレッジ教員として専門職をスタートさせ、1971~72年に南米コロンビアの米国平和部隊ボランティアを務めた

    植田 和弘
    京都大学名誉教授。日本における環境経済学の草分け的存在。専門は環境経済学、財政学。政策分野でも、震災復興構想会議検討部会委員、総合資源エネルギー調査会基本政策分科会委員などを歴任

    松下 和夫
    京都大学名誉教授。環境省、OECD、国連環境開発会議上級計画官、京都大学大学院教授等を経て現職。専門は環境政策論。(公財)地球環境戦略研究機関シニアフェロー、国際協力機構(JICA)環境ガイドライン異議申立審査役、環境経済・政策学会理事等も務める

  • ISBN
    978-4-7503-4667-0
  • 発売日
    2018年05月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

18,000 (税込:19,440

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 今日の地球環境問題は深刻化し、グローバルなレベルでの対応が迫られている。本書は、地球環境に関連する自然科学・社会科学的用語や実際の国際交渉における実務的用語、主要な国際機関、研究機関、市民社会団体等の用語を広く網羅した、必携の事典である。
目次
第1部 グローバル環境ガバナンス:論考
第2部 グローバル環境ガバナンス:用語事典
付録

商品詳細情報

サイズ 27cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

  • グローバル環境ガバナンス事典
  • グローバル環境ガバナンス事典

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中