ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 映画監督田中絹代

  • 映画監督田中絹代

映画監督田中絹代

  • 津田なおみ/著 津田 なおみ
    映画評論家、フリーアナウンサー。兵庫県宝塚市出身。愛知淑徳大学大学院文化創造研究科修士課程修了。22歳の時に大阪府堺市の親善大使「エンゼル堺」に選ばれたことをきっかけにタレント活動をスタートし、テレビ・ラジオ・イベントなどの司会やリポーターを務める。その後、映画番組の司会を担当したことから、映画の世界へ。現在も、監督や俳優の記者会見・舞台挨拶の司会、映画に関する講演、コラムの執筆などで活動中。神戸100年映画祭理事、大阪シネマフェスティバル投票委員、神戸新聞文化センター「シネマ鑑賞講座」講師

  • ページ数
    163p
  • ISBN
    978-4-343-00997-5
  • 発売日
    2018年05月

1,600 (税込:1,728

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

目次
1 女優・田中絹代
2 なぜ監督になったのか
3 監督までの道筋―初監督作『恋文』までの経緯
4 作品前期―監督初期二作品
5 作品後期―監督としての独り立ち
6 彼女が人生をかけて残したもの

商品詳細情報

サイズ 19cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

  • 映画監督田中絹代
  • 映画監督田中絹代

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中