ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 南インドの芸能的儀礼をめぐる民族誌 生成する神話と儀礼

  • 南インドの芸能的儀礼をめぐる民族誌 生成する神話と儀礼

南インドの芸能的儀礼をめぐる民族誌 生成する神話と儀礼

  • 古賀万由里/著 古賀 万由里
    開智国際大学国際教養学部専任講師。慶應義塾大学大学院社会学研究科博士課程修了。博士(社会学)。専攻は文化人類学、インド文化研究

  • ISBN
    978-4-7503-4671-7
  • 発売日
    2018年05月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

4,800 (税込:5,280

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • ケーララ州の不可触民による宗教儀礼「テイヤム」を事例に、儀礼とヒンドゥー神話が地域社会の人々にいかに解釈され、社会や時代の変化により変容していくのかを現地調査を基に分析。儀礼が地域を超えて生成されていくパフォーマンスであることを活写する。
目次
序章(目的
先行研究 ほか)
第1章 テイヤムの歴史と儀礼構成(テイヤム伝承と歴史にみられる王権、ブラーマン、儀礼
儀礼の過程 ほか)
第2章 テイヤムの実践(個人の祈願による奉納
ブラーマンのテイヤム儀礼 ほか)
第3章 生成される神話(神話のテキスト化―口承から書承、そして画承へ
錯綜する伝承 ほか)
第4章 動態的テイヤム儀礼(儀礼の再生
不可触民の社会的地位の変化 ほか)
終章(「サンスクリット化」とヒンドゥー二元論再考
儀礼から生成的パフォーマンスへ ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 22cm
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

  • 南インドの芸能的儀礼をめぐる民族誌 生成する神話と儀礼
  • 南インドの芸能的儀礼をめぐる民族誌 生成する神話と儀礼

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中