ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • あいまいさを引きうけて

  • あいまいさを引きうけて

ポイント倍率

あいまいさを引きうけて

  • 清水眞砂子/著 清水 眞砂子
    1941年、北朝鮮に生まれる。児童文学者・翻訳家。2010年3月まで青山学院女子短期大学専任教員。おもな著作に、『子どもの本のまなざし』(洋泉社、日本児童文学者協会賞受賞)など。訳書に、アーシュラ・K・ル=グウィン「ゲド戦記」(全6巻、日本翻訳文化賞受賞)ほか多数

  • シリーズ名
    日常を散策する 3
  • ISBN
    978-4-7803-0964-5
  • 発売日
    2018年05月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,200 (税込:2,376

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 児童文学に描かれた“子ども”像を探る「敗者としての子どもたち」、読書は心を豊かにするかと問う講演「本を読むこと、壊されること」。『トムは真夜中の庭で』の作者フィリッパ・ピアスへのインタビューや、「ゲド戦記」や乙骨淑子をめぐる鶴見俊輔との対話。「ゲド」の作者アーシュラ・K.ル=グウィンへの追悼文も収録。『本の虫ではないのだけれど』『不器用な日々』に続く第3集。
目次
1(本を読むこと、壊されること“講演”)
2(本のある小部屋
敗者としての子どもたち―『夜が明けるまで』が提起するもの ほか)
3(キングズ・ミル・レイン四番地で
ピアスさんの思い出“特別寄稿”(菅沼純一) ほか)
4(別の時、別の場所
『洟をたらした神』文庫版解説 ほか)
5(問いを受けついで 対話:鶴見俊輔さんと
アーシュラ・K・ル=グウィン追悼)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

  • あいまいさを引きうけて
  • あいまいさを引きうけて

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中