ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 甲子園、連れていきます! 横浜高校野球部食堂物語

  • 甲子園、連れていきます! 横浜高校野球部食堂物語

甲子園、連れていきます! 横浜高校野球部食堂物語

  • 渡辺元美/著 渡辺 元美
    1970年、神奈川県生まれ。父・渡辺元智が横浜高校野球部の監督を務めていたため(2015年に勇退)、幼少期から野球部員とともに育つ。30歳を迎えるあたりから母・紀子(みちこ)が務めていた横浜高校野球部合宿所の寮母を引き継ぐ。2006年、横浜栄養専門学校卒業。2017年、管理栄養士免許を取得する

  • ISBN
    978-4-19-864640-0
  • 発売日
    2018年06月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,300 (税込:1,404

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • グラウンドで活躍する選手もいれば縁の下の部員もいる。陰で支え続けた寮母にしか見えてこない球児たちの素顔。本書は野球ばかりではなくすべてのスポーツに打ち込む子どもとその家族を元気づけるビタミン栄養剤だ!
目次
第1章 母の背中・父の足跡(うれしいはずの優勝も実はプレッシャーに!?
毎食100枚の食器を洗い、一日40合の米を研ぐ日々 ほか)
第2章 「食」は選手との大切なコミュニケーション(専門学校で学べたことと、合宿所でしか学べなかったこと
脱走に次ぐ脱走で気付かされたものとは!? ほか)
第3章 寮母として大切なこと(先輩キャプテン自ら後輩のために大改革
部員たちの成長を見ること、それが何よりもの幸せ ほか)
第4章 別れのとき、旅立ちのとき(選手たちの反応と母親たちの声、喜びを感じるとき
寮母と実母孫と監督の狭間 ほか)
横浜高校野球部合宿所 お昼の人気メニュー

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

創部から71年を数える横浜高校野球部は、甲子園で通算51勝、春3度、夏2度の優勝を果たした。
輩出したプロ野球選手は61人!
この名門校の強さを培ってきたものは、名将と呼ばれた前監督の渡辺元智氏が自ら「食」にあると言う。
グランドで活躍する選手もいれば縁の下の部員もいる。
本書は血の滲む練習に明け暮れる球児たちを「厨房」から支えた続けた、その寮母と素顔の球児たちとの食堂物語。
部活に励む中高生とその両親必見の書だ!
(「近刊情報」より)

ページの先頭へ

閉じる

  • 甲子園、連れていきます! 横浜高校野球部食堂物語
  • 甲子園、連れていきます! 横浜高校野球部食堂物語

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中