ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 内務省の社会史 増補版

  • 内務省の社会史 増補版

内務省の社会史 増補版

  • 副田義也/著 副田 義也
    1934年東京都に生れる。1957年東京大学文学部卒業。1959年東京大学大学院社会科学研究科修士課程修了。1977年筑波大学社会科学系教授。1999年金城学院大学現代文化学部教授。筑波大学名誉教授

  • ISBN
    978-4-13-050194-1
  • 発売日
    2018年05月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

9,800 (税込:10,780

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 戦後GHQによる解体まで、74年の長きにわたり「役所のなかの役所」として日本内政に君臨した内務省。政治家や官僚たちの社会的行為の輻輳のうちに、近代国家建設の歩みとその帰結を描きだす。巻末に著者と藤村正之氏による対談を増補。
目次
序章 主題と方法
第一章 内務省前史
第二章 内務省の創出
第三章 内務省の確立
第四章 内務省の発展(一)
第五章 内務省の発展(二)
第六章 内務省の凋落
第七章 内務省の解体
あとがき
内務省再説のために――増補版のためのあとがきにかえて(対談:副田義也・藤村正之)

A Social History of the Ministry of Home Affairs in Modern Japan[Revised Edition]
Yoshiya SOEDA

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 22cm
版数 増補版
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

大久保利通による創設以来,戦後GHQによる解体まで74年,内務省は「役所のなかの役所」として,日本の内政に君臨した.政治家や官僚たちの社会的行為の輻輳のうちに,警察,地方行財政,国土,衛生,労働,宗教の諸領域で,近代国家建設の栄光と悲惨を描く.初版2007年の増補版.

ページの先頭へ

閉じる

  • 内務省の社会史 増補版
  • 内務省の社会史 増補版

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中