ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 危機の時代と「知」の挑戦 下

  • 危機の時代と「知」の挑戦 下

危機の時代と「知」の挑戦 下

  • 長谷川雄一/編著 吉次公介/編著 スヴェン・サーラ/編著 長谷川 雄一
    1948年、仙台市生まれ。慶應義塾大学大学院法学研究科博士課程単位取得退学。八千代国際大学助教授、駒沢女子大学教授を経て、東北福祉大学教育学部教授

    吉次 公介
    1972年、長崎県生まれ。2000年、立教大学博士課程退学。博士(政治学)。沖縄国際大学教授、東西センター(ハワイ州)客員研究員などを経て、立命館大学法学部教授

    サーラ,スヴェン(Saaler,Sven)
    1968年、ドイツ生まれ。1999年、ボン大学文学部博士号取得(日本研究、歴史学、政治学)。ドイツ‐日本研究所人文科学研究部部長、東京大学大学院総合文化研究科・教養学部准教授、上智大学国際教養学部准教授を経て、2016年より上智大学国際教養学部教授(日本近現代史)

  • ページ数
    343p
  • ISBN
    978-4-8460-1709-5
  • 発売日
    2018年05月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,500 (税込:2,700

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 9名の社会科学者が、「自衛隊明記・日米安保構造・地位協定・日中関係改善・日韓関係・反知性主義・安倍晋三論・脱原発・対米従属」を軸とした問題の解明に迫る!
目次
第1章 新自由主義と憲法第九条への自衛隊明記
第2章 冷戦後における「安保構造」の持続と変容
第3章 地位協定から日米関係を問う―刑事裁判権規定の形成過程
第4章 逆風下での日中関係改善の試み―最後の親中国派・福田康夫
第5章 反知性主義の台頭と日韓関係
第6章 21世紀の反知性主義の諸相―アメリカ、日本、ドイツを中心に
第7章 安倍晋三論―「全体主義」の文脈で『新しい国へ』を読む
第8章 未来のための脱原発論
第9章 自発的隷従の精神構造と日本のアイデンティティ―「対米従属」研究の手掛りとして

商品詳細情報

サイズ 19cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

  • 危機の時代と「知」の挑戦 下
  • 危機の時代と「知」の挑戦 下

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中