ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 保育方法論

  • 保育方法論

保育方法論

  • シリーズ名
    乳幼児教育・保育シリーズ
  • ISBN
    978-4-332-70182-8
  • 発売日
    2018年03月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,800 (税込:1,944

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 平成29年の幼稚園教育要領等に対応。保育を志す学生が子どもとつくる保育のおもしろさに触れることを願い具体的な事例をあげ解説。
目次
第1部 基礎編(保育の基本と保育方法
幼児理解とその方法
環境の構成と保育の展開 ほか)
第2部 応用編(生活の指導
豊かな体験と園行事
小学校との連携 ほか)
第3部 発展編(「主体的・対話的で深い学び」と教材研究
学び合い育ち合うクラスづくり
児童文化財と保育 ほか)

商品詳細情報

サイズ 21cm
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

全体を大きく3つに分け、段階をおってテキストとして学びを深められるように構成。保育を行うに当たっての理論を中心とした基礎編、実際の子どもの生活や遊び・行事、また幼小の連携などをどう考えるかを中心とした応用編、現在の幼児教育のキーワードや課題、求められる専門性などを中心とした発展編として編集。

ページの先頭へ

閉じる

  • 保育方法論
  • 保育方法論

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中