ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 加納一朗探偵小説選

  • 加納一朗探偵小説選

加納一朗探偵小説選

  • 加納一朗/著 加納 一朗
    1928年、東京生まれ。当時の満州国大連で育ち、帰国後、二松學舎専門学校国文科を卒業。教育委員会勤務や編集者を経て、60年に『宝石』へ投じた「錆びついた機械」が掲載されて作家デビュー。推理小説のほか、ジュブナイル、SF、時代小説まで幅広い分野で執筆活動を展開し、また、アニメ業界でも脚本家や作詞家として活躍した。84年に探偵作家クラブへ入会して書記局担当となり、同年、「ホック氏の異郷の冒険」で第37回日本推理作家協会賞長編部門を受賞

  • シリーズ名
    論創ミステリ叢書 112
  • ページ数
    532p
  • ISBN
    978-4-8460-1682-1
  • 発売日
    2018年03月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

5,000 (税込:5,400

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 名探偵ホック氏の事件簿、ここに一挙集成!宿敵と共に滝壺へ消えたシャーロック・ホームズが華麗なる復活を遂げるまでの『大空白時代』をテーマに描かれた名探偵の知られざる冒険。「ホック氏の異郷の冒険」(第37回日本推理作家協会長編部門受賞)の外伝にあたる書下ろし最新作「宙に光る顔」をボーナストラックとして収録。

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 22cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

  • 加納一朗探偵小説選
  • 加納一朗探偵小説選

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中