ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 子どもが育つということ 身体と関係性の発達臨床

  • 子どもが育つということ 身体と関係性の発達臨床

子どもが育つということ 身体と関係性の発達臨床

  • 山上雅子/著 山上 雅子
    京都大学大学院教育学研究科修士課程修了、京都大学博士(教育学)。心理相談室「ハタオリドリ」

  • ISBN
    978-4-623-08322-0
  • 発売日
    2018年04月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,600 (税込:2,808

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 養育者や支援者、きょうだいやともだちとの関係の中で、子どもはどのように発達の課題に向き合っていくのか。姿勢・運動発達や排泄の自立などにおいて、からだとこころはどのように育っていくのか。自閉症児への支援には、どのような発達の視点が必要か。虐待などの不適切な養育環境で育った子どもは、どのように育ち直していくのか。本書では、著者が40年以上にわたって発達臨床の現場で出会ってきた子どもたちや、彼らにかかわるおとなたちの様々な姿を通して、子どもの育ちをめぐる問題について考察している。
目次
はじめに

第1章 からだをもった存在としての育ち──乳児の姿勢・運動発達
1 姿勢の循環活動
2 飛行機の姿勢の循環活動
3 姿勢活動から身振りへ

第2章 自閉症児のからだとこころの育ち
1 自閉症と情動行動
2 自閉症児の関係性と情動行動
3 自閉症児の姿勢・運動発達
4 情動と自傷行為

第3章 日常の場での育ち
1 乳児保育室での観察
2 育つということの謎を解く視点

第4章 自閉症児への発達支援と残された問題
1 自閉症児への支援と発達の視点──愛着形成の発達的意義
2 身体の社会化──排泄の自立という課題を通して
3 描画表現と意味世界

第5章 発達における“母”
1 母という他者
2 子育て支援の現場から──母子関係の多様性
3 母親をめぐるきょうだい間葛*藤
4 母親の内的表象と母子関係

第6章 不適切な養育環境と子どもの育ち
1 養育環境の安定性
2 思い出と自己形成
3 崩れた家庭機能と虐待
4 保護された子どもの新たな生活の場
5 育ち直すということ

第7章 育ちと関係の多様性
1 幼児期のともだち関係──親子関係からともだちへ
2 学童期のともだち関係と発達の節目
3 前思春期と内的世界

おわりに
文 献

商品詳細情報

サイズ 21cm
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

養育者や支援者,きょうだいやともだちとの関係の中で,子どもはどのように発達の課題に向き合っていくのか。姿勢・運動発達や排泄の自立などにおいて,からだとこころはどのように育っていくのか。自閉症児への支援には,どのような発達の視点が必要か。虐待などの不適切な養育環境で育った子どもは,どのように育ち直していくのか。本書では,著者が40年以上にわたって発達臨床の現場で出会ってきた子どもたちや,彼らにかかわるおとなたちの様々な姿を通して,子どもの育ちをめぐる問題について考察している。

ページの先頭へ

閉じる

  • 子どもが育つということ 身体と関係性の発達臨床
  • 子どもが育つということ 身体と関係性の発達臨床

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中