ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 母が若年性アルツハイマーになりました。 まんがで読む家族のこころと介護の記録

  • 母が若年性アルツハイマーになりました。 まんがで読む家族のこころと介護の記録

母が若年性アルツハイマーになりました。 まんがで読む家族のこころと介護の記録

  • ページ数
    167p
  • ISBN
    978-4-295-40172-8
  • 発売日
    2018年04月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,500 (税込:1,620

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • まんがで読む 家族のこころと介護の記録
    「あんな恐ろしい病気にはなりたくない」 今も耳に残る母の一言。
    それは、私が結婚するより前のこと。今ほど「アルツハイマー」という言葉になじみがなかった頃から、この病気を恐れていた母。そんな母が、まさか、その病気になるなんて…
    50代から自らの異変に気づき、受診を望んだ母。発症から18年、自分が壊れていく不安、思いはあっても何もできないいらだち、病気が進行すると言語障害、歩行困難、喋下障害、寝たきり…。最期は点滴で命をつなぎ、平成28年4月23日の未明、75歳の生涯を終えた。
    ----------------
    若年性アルツハイマーを発症した著者の母。
    大好きだった母が壊れていく様を目の当たりにする衝撃、苦悩。
    かつては家庭をふりかえる余裕すらなかった会社人間だった父が、仕事をしながら、そして退職後にわたり、居宅で細やかに介護する姿。
    18年に及ぶ介護のリアルが、娘のNiccoさんを通じまんがで描かれていく。
    【介護用語】と、【介護をして分かったこと】のワンポイント解説付きです。

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 26cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

  • 母が若年性アルツハイマーになりました。 まんがで読む家族のこころと介護の記録
  • 母が若年性アルツハイマーになりました。 まんがで読む家族のこころと介護の記録

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中