ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • Richesse 2018 SPRING No.23 (FG MOOK)

  • Richesse 2018 SPRING No.23 (FG MOOK)

ポイント倍率

Richesse 2018 SPRING No.23 (FG MOOK)

  • シリーズ名
    FG MOOK
  • 巻の書名
    ハイエンドホテルの未来
  • ページ数
    337p
  • ISBN
    978-4-06-399960-0
  • 発売日
    2018年03月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,296 (税込:1,400

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • ●「いつもの服」こそ、最新を着る
    着慣れた服も、同じままではいつしか古びた印象に…。
    リシェス世代が絶対の信頼を寄せる最愛のメゾンの矜持が宿るアイコニックなアイテムは、
    普遍の美しさを保ちながら、絶妙に進化を遂げているからこそ、
    常に最新のベーシックであり続けます。 ワードローブの核をなす「いつもの服」で、
    この春もおしゃれを楽しみたいから、最新にアップデート!


    ●スウェーデンの王室とノーベル賞
    北欧連載の最終回を飾るのは、今年、日本と外交関係樹立150周年を迎えた
    スウェーデン王国です。他国に先駆けて先進的な社会システムを築き、
    豊かなライフスタイルを実現。そして、ロイヤル外交やチャリティなどに尽力する王室と、
    人類の発展に寄与するノーベル賞は、世界の幸せに大きく貢献しています。
    そんなスウェーデンの開かれた社会のあり方をレポートします。


    ●ジュネーブで出会った名品タイムピース
    名門ラグジュアリーメゾンが一堂に会する腕時計の展示会が開催されました。
    舞台となったのは、スイス・ジュネーブ。リシュモングループを中心に展開する
    SIHH、フランク ミュラー ウォッチランド グループによる
    WPHHから、珠玉の名品をお届けします。


    ●品格と若々しさは、口もとから
    顔の下半身に自信がありますか? 唇から口まわり、さらに口の中まで、
    口もとの美しさは、若々しい印象のみならず、品格や知性にもつながります。
    目尻のシワは魅力にもなりえますが、口まわりのシワ、たるみこそは
    老けて疲れた印象に見せる最大の要因、マイナス要因にしかなりえません。
    スキンケア、美容医療、オーラルケア、さらにメイクアップと、
    あらゆる方向から、口もとの悩み解決を提案します。

商品詳細情報

フォーマット ムック
サイズ 31cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

『リシェス』とは、フランス語で「裕福」、「豊かさ」の意味。本物かつ極上の情報をトップクラスの富裕層の方へお届けしています。
(「近刊情報」より)

●ハイエンドホテルの最新と未来
今、ホテルが変わってきています。特にハイエンドなホテルであるほど、です。
パリのリッツやクリヨンなど老舗ホテルの改装ブーム。
新規オープンのホテルは客室数を抑えた中小規模が主流で、よりインティメイトに。
ダイニングやスパなどの館内施設も 数よりクオリティを志向しています。
そしてファッションや旅をライフスタイルの一環ととらえての、
ハイブランドのホテル業への進出。こうしてさらなる魅力を増したハイエンドホテルは、
旅の目的となりうる「デスティネーション・ホテル」として進化しているのです。


●Richesseが選ぶラグジュアリーな16ホテル
上質な非日常感と洗練されたホスピタリティでゲストの心を
豊かに満たしてくれる定宿をもつことは、ラグジュアリーライフに
欠かすことのできないエレメント。今回のホテル&リゾート特集の第2部では
そんな常泊したくなる一軒を国内を中心にご紹介。
うららかな陽気に誘われて、ぜひ出かけてみてください。


●芦屋というハイライフ特区
高級住宅街として名高い芦屋エリア。風光明媚で都心への利便性も高いことから、
実業家や文化人など富裕層が)代々暮らす街)として、
また阪神間モダニズムの恩恵も受け、独自の文化を育んできました。
そうした繁栄を受け継ぎこの地に暮らす人々は、美意識の高い衣食住や景観保護、
地域のつながりを尊ぶという、今日求められる豊かさを体現しているようです。


●世界に広がる日本の旨味
海に囲まれた国、日本で、先人たちがその恵みを最大限に生かして作り上げた“だし"。
黒潮にのって北上する鰹や鮪と、北前船で北海道から選ばれてきた上質な昆布。
この二つが出会うことで、日本料理の基礎がある“旨みの深いだし"が完成しました。
動物性のイノシン酸と昆布のグルタミン酸が合わさり、世界に類を見ないUMAMI文化が花開きます。

ページの先頭へ

閉じる

  • Richesse 2018 SPRING No.23 (FG MOOK)
  • Richesse 2018 SPRING No.23 (FG MOOK)

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中