ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 手と足と眼と耳 地域と映像アーカイブをめぐる実践と研究

  • 手と足と眼と耳 地域と映像アーカイブをめぐる実践と研究

手と足と眼と耳 地域と映像アーカイブをめぐる実践と研究

  • 原田健一/編著 水島久光/編著 原田 健一
    1956年生まれ、新潟大学人文社会科学系・人文学部教授、映像社会学/メディア史

    水島 久光
    1961年生まれ、東海大学文学部教授、メディア思想/情報記号論

  • ISBN
    978-4-7620-2795-6
  • 発売日
    2018年03月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

3,500 (税込:3,850

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 本書は、デジタル映像アーカイブのさまざまな問題について、可能なかぎり、具体的、実践的に関わるだけでなく、実務者としてではなく、研究者として批判的に検討し、問題のあり方を記述しようとしたものである。
目次
1 デジタルアーカイブをどうデザインするか(ソーシャル・デザインとしてのデジタルアーカイブ
地域の知の再編 「地域デジタルコモンズ」の実現に向けて ほか)
2 アーカイブの実践と地域(「ゆうばりアーカイブ」がつなぐもの―地域映像アーカイブの構築と活用に関する課題
地域社会における近い過去の歴史表象の意味 ほか)
3 アーカイブするための方法と学習(記憶のトリガー―映像アーキビスト養成のための一提言
デジタル映像アーカイブを活用したワークショップの試み ほか)
4 領域横断的分析―荻野茂二フィルムをかこむ複数の手と眼差し(共同作業による映像研究
工房としての荻野茂二―多産な映像器械の産出構造 ほか)

商品詳細情報

サイズ 22cm
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

  • 手と足と眼と耳 地域と映像アーカイブをめぐる実践と研究
  • 手と足と眼と耳 地域と映像アーカイブをめぐる実践と研究

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中