ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 浅田真央オフィシャルフォトエッセイ『また、この場所で』
  • 浅田真央オフィシャルフォトエッセイ『また、この場所で』
  • 浅田真央オフィシャルフォトエッセイ『また、この場所で』
  • 浅田真央オフィシャルフォトエッセイ『また、この場所で』

  • 浅田真央オフィシャルフォトエッセイ『また、この場所で』
  • 浅田真央オフィシャルフォトエッセイ『また、この場所で』
  • 浅田真央オフィシャルフォトエッセイ『また、この場所で』
  • 浅田真央オフィシャルフォトエッセイ『また、この場所で』

浅田真央オフィシャルフォトエッセイ『また、この場所で』

  • ISBN
    978-4-08-780841-4
  • 発売日
    2018年05月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,200 (税込:1,296

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 現役引退から一年。大好きなスケートともう一度向き合う覚悟を決めた浅田真央が、現在の心境をありのままに書き綴った自身初のフォトエッセイ!
    写真家・川島小鳥が名古屋、福島で密着撮影。
    (「近刊情報」より)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 18cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

「もう一度、大好きなスケートと
向き合う覚悟ができました」
迷い悩んだ時期を乗り越えて、再び歩き始めた浅田真央。
スケートへの想い、表現者としての覚悟、理想の女性像、
子供に伝えたいこと、食へのこだわり、人生観など、
心を込めて書き綴った19のメッセージ。


日本中の注目を一身に集めた引退会見から一年。
2018年5月からアイスショー「Mao Thanks Tour」を始動させるなど、
今まさに“第二のスケート人生”のスタートラインに立っている浅田真央。

現役引退直後の半年間は、スケートに別れを告げる決意を固めたものの、
目標が見つからず、人知れず悩み苦しんだ。
心にぽっかり穴が空いた時期を乗り越え、
大好きなスケートともう一度向き合う覚悟を決めた彼女が
現在の心境をありのままにまっすぐ書き綴った、自身初のフォトエッセイ!

人生のターニングポイントを迎えた浅田真央を
写真家・川島小鳥が福島、名古屋で完全撮り下ろし。

2015年の春、被災地を巡る旅の途中、
東京電力福島第一原発事故によって避難指示区域に指定されていた
福島県川俣町山木屋を訪れた彼女が、今回3年ぶりに同地区を再訪。
当時は閉鎖されていた天然スケート場「田んぼリンク」、
再建工事中の山木屋小中学校の雪上で晴れやかな表情をキャッチ。
そして大好きな地元・名古屋では、幼い頃から通い詰める「名古屋スポーツリンク」、
大須商店街でロケを敢行。さらに愛犬・エアロとの貴重なお散歩シーンも収録。

なお、浅田真央の印税は全額、東日本大震災で被災した
子どもたちを支援している「Support Our Kids」に寄付されます。

ページの先頭へ

閉じる

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中