ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 誰かのためも大切だけど、そろそろ自分のために生きてもいいんじゃない?

  • 誰かのためも大切だけど、そろそろ自分のために生きてもいいんじゃない?

誰かのためも大切だけど、そろそろ自分のために生きてもいいんじゃない?

  • 旺季志ずか/著 旺季 志ずか
    脚本家。徳島県生まれ。立教大学卒業後、女優を志すも挫折。高層ビルガラス清掃から銀座ホステスまで、50種類の職を経験した豊富な人生経験を生かし、数々のヒットドラマを生み出す

  • ISBN
    978-4-05-406637-3
  • 発売日
    2018年05月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,300 (税込:1,404

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 人気ドラマ脚本家旺季志ずかがドラマの名セリフに合わせた書き下ろし。どん底からすべてを手に入れる女の過激な生き方マニュアル。
目次
第1章 そろそろ「人に合わせる人間関係」を見直す
第2章 そろそろ「自分を中心に据えた恋愛」にシフトする
第3章 そろそろ「家族に対する自己犠牲」をやめる
第4章 そろそろ「本当の自分を生きる仕事」を見つける
第5章 そろそろ「無自覚に持つ豊かさの制限」をはずす
第6章 そろそろ「自分を大切にする生き方」を選ぶ

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

ド貧乏、シングルマザー、共依存、恋愛依存、熟年結婚など、あらゆるテーマを実体験からつづれるのが強みの人気脚本家。
本書は、自身が脚本を書いたドラマの名セリフにあわせて叱咤激励する、初の自己啓発エッセイ。
「さあ、幸せになる準備はいいですか?」
(「近刊情報」より)

ページの先頭へ

閉じる

  • 誰かのためも大切だけど、そろそろ自分のために生きてもいいんじゃない?
  • 誰かのためも大切だけど、そろそろ自分のために生きてもいいんじゃない?

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中